Rebellious(レベリアス)
通貨表記:RBEL
発行量上限:3億9600万
承認方式:POS

リベリオン・・・反逆者の名を冠する仮想通貨です!カッコイイ!
黒豹のロゴマークとキャラクターも素敵です。
これだけでファンになりそうです!

f:id:Zbaron:20171216093750j:plain
過激な名前と裏腹に、品行公明な思想のプロジェクトです。
ホワイトペーパー冒頭には、最近の加熱し過ぎている仮想通貨のICOプロジェクトに対しする
警鐘を鳴らす内容が書かれており
ICOで資金調達をするのではなく、トークンをAirDropすることによりコミュニティメンバーを増やし、みんなの力でプロジェクトを成功させようというものです。
 そして政府によりお金の命運を左右される現代の世の中をテクノロジーとコミュニティの力で打破しようという まさに「反逆者」精神です!

 

AirDropは2017/11/21から開始されており、公式サイトから必要事項を記入すると
登録者にREBLトークンが配布されます!(開始から40日間までが期間)

このトークンを保有していることがRebelliousの革命戦士の証を受け取ったようで
テンション上がります!

 f:id:Zbaron:20171216094545p:plain

※様々な条件をクリアするごとに多くのトークンが貰えます。
最低500REBL~2000REBL貰えます。更に貢献すると5000REBLぐらい貰えそう
※自分のイーサリアムウォレットを持っていないと受け取れません。(取引所のアドレスではダメです)

 

またREBLはERC2.0準拠のトークンとしては初のPOSコインとのこと。
ウォレットに保有しているコインの10%を年利で受取ることが出来る模様。

現在、取引所への上場は、ある1つに絞って検討中とのこと。

 

最終目標としては、REBELLOUSプラットフォームのEコマースを構築し、
すべての支払いをREBLで実行させることのようです。

ロードマップは出来上がっており、2018年でREBLウォレットとEコマースサイトの立ち上げ、2019年目途で他のコインや日本円、ドルも利用できるEコマースにすることのようです。

f:id:Zbaron:20171216092507j:plain

 

2018年1月から バウンティ制度も開始され、50,000,000分のトークンが充当されます。これは、我ら革命戦士がRebelliousのマーケティングやホワイトペーパーの翻訳、プログラム開発など貢献することで、トークンが支払われるということです。
 ぜひ革命戦士の一員としてコミュニティに積極参加するのも面白いかもしれません。

 

こういうコミュニティで育てていく仮想通貨が成長しているので、面白いプロジェクトになるかもしれません。

 

追記:2017/12/20
REBLウォレットを開くために、MyEtherWalletの秘密鍵かKeystoreJsonファイルを要求されるから危険だ!!というコメントを見かけました。
 ただ新規にMyEtherWalletを作成して、そこで発行される秘密鍵JsonファイルをREBL専用として利用すれば、問題ないような気がします。
 ※既存のMyEtherWalletにたくさんETHなど保有している場合は、少し怖いので、
そのウォレットの秘密鍵などは使わないようにしてください(念のため・・・)
 REBLサイドももう少しその説明をしたほうが良い気がしますね・・・勘違いされる・・・。
 

Rebellious公式サイト

f:id:Zbaron:20171216095828j:plain

 

" />

Rebellious(レベリアス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:Zbaron:20171216092400j:plain

Rebellious(レベリアス)
通貨表記:RBEL
発行量上限:3億9600万
承認方式:POS

リベリオン・・・反逆者の名を冠する仮想通貨です!カッコイイ!
黒豹のロゴマークとキャラクターも素敵です。
これだけでファンになりそうです!

f:id:Zbaron:20171216093750j:plain
過激な名前と裏腹に、品行公明な思想のプロジェクトです。
ホワイトペーパー冒頭には、最近の加熱し過ぎている仮想通貨のICOプロジェクトに対しする
警鐘を鳴らす内容が書かれており
ICOで資金調達をするのではなく、トークンをAirDropすることによりコミュニティメンバーを増やし、みんなの力でプロジェクトを成功させようというものです。
 そして政府によりお金の命運を左右される現代の世の中をテクノロジーとコミュニティの力で打破しようという まさに「反逆者」精神です!

 

AirDropは2017/11/21から開始されており、公式サイトから必要事項を記入すると
登録者にREBLトークンが配布されます!(開始から40日間までが期間)

このトークンを保有していることがRebelliousの革命戦士の証を受け取ったようで
テンション上がります!

 f:id:Zbaron:20171216094545p:plain

※様々な条件をクリアするごとに多くのトークンが貰えます。
最低500REBL~2000REBL貰えます。更に貢献すると5000REBLぐらい貰えそう
※自分のイーサリアムウォレットを持っていないと受け取れません。(取引所のアドレスではダメです)

 

またREBLはERC2.0準拠のトークンとしては初のPOSコインとのこと。
ウォレットに保有しているコインの10%を年利で受取ることが出来る模様。

現在、取引所への上場は、ある1つに絞って検討中とのこと。

 

最終目標としては、REBELLOUSプラットフォームのEコマースを構築し、
すべての支払いをREBLで実行させることのようです。

ロードマップは出来上がっており、2018年でREBLウォレットとEコマースサイトの立ち上げ、2019年目途で他のコインや日本円、ドルも利用できるEコマースにすることのようです。

f:id:Zbaron:20171216092507j:plain

 

2018年1月から バウンティ制度も開始され、50,000,000分のトークンが充当されます。これは、我ら革命戦士がRebelliousのマーケティングやホワイトペーパーの翻訳、プログラム開発など貢献することで、トークンが支払われるということです。
 ぜひ革命戦士の一員としてコミュニティに積極参加するのも面白いかもしれません。

 

こういうコミュニティで育てていく仮想通貨が成長しているので、面白いプロジェクトになるかもしれません。

 

追記:2017/12/20
REBLウォレットを開くために、MyEtherWalletの秘密鍵かKeystoreJsonファイルを要求されるから危険だ!!というコメントを見かけました。
 ただ新規にMyEtherWalletを作成して、そこで発行される秘密鍵JsonファイルをREBL専用として利用すれば、問題ないような気がします。
 ※既存のMyEtherWalletにたくさんETHなど保有している場合は、少し怖いので、
そのウォレットの秘密鍵などは使わないようにしてください(念のため・・・)
 REBLサイドももう少しその説明をしたほうが良い気がしますね・・・勘違いされる・・・。
 

Rebellious公式サイト

f:id:Zbaron:20171216095828j:plain

 

No tags for this post.