Verge(バージ)のFUDによる価格下落と、話はとんで新しい仮想通貨の遊び方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしの激推しコインのVerge(バージ、XVG)が、無事目玉機能のリリースを終え、仮想通貨として第二の成長期を迎えようとしています。この記事ではガラにもなく今までのバージの振り返りと、これからのバージについてちょこっと考えていきたいと思います。ガラにもなく!!!!!

※以下の記事はあくまで個人的な見解であって特定の組織っていうかVergeJapanMarketingチームを代表する発言ではありませんので、細かいところは忖度してくれよな

 

 

 Verge(バージ)、XVGのおさらい

これでも読んでおさらいしてください。この記事がリリースされた頃のVergeの価格は0.1円以下。それが今や17円前後になってしもうた。

さいきんVergeに起こったこと

価格の高騰

マカフィーおじさんの激推し、レイス・プロトコル実装の期待により一時価格が2000satoshiまで暴騰しました。今は落ち着いて1000satoshiくらいで安定しています。おそらくだけど、Pump(仕手)グループによるところもちょっとあったかなと思います。

目玉機能レイス・プロトコルの実装

レイス・プロトコルとは、コア・ウォレットの「匿名送金/オープン送金」を自由に切り替えられる機能です。これは普段使いのプライバシーコインというVergeのコア・コンセプトを象徴する機能です。

ちなみに、10月には実装する!!からの年内には実装する!!からのギリッギリのギリッギリに実装されたためTelegram内では「When Wraith?」「soon」のやり取りがおそらく2000回は繰り広げられました。

たくさんのFUD

FUD とは、不安(Fear)、不確実(Uncertainty)、不信(Doubt)という意味。要は何者か(利益が相反する人)による意図的な不安や悪評を流す、アンチ・マーケティングです。これ中級仮想通貨用語なのでおぼえといたらドヤれます。

Vergeはこの短い期間でたくさんのFUDを受け、そのたびにVergeホルダーたちは翻弄され、価格が下がったりしました。かわいいよね。心を強く持ってほしい。

 

FUDの一例をご紹介

f:id:ripple_chan:20180104002959p:plain

バージの開発者はスネ六(Sunerok)だけ説

ウソ乙

スネ六はファウンダーかつコア開発者です。VergeのGithubを見てくれくれたら、たくさんコードがうpされてますので。

↓ここで開発者の一覧が見れます。

VergeCurrency.com/contributers

レイス・プロトコルみたいな、コアな機能はスネ六ひとりでゴリゴリやってるぽいけどね。

レイス・プロトコロルIPお漏らし説

ご丁寧に動画つきで出てきたやつ。IPアドレス漏れてたら匿名コインの意味なくね?と煽られたやつですね。BTCNがソースだったのでわたしもちょっとビビりました。

 

ウソ乙

すでに何人かの利用者がレイス・プロトコルを使って検証済みですが、決してIPアドレスは漏れていません。マーケの人いわく「それコアウォレットじゃなくて他のウォレットだったんじゃない?」「疑惑の動画に出てきたIPアドレスっぽい文字列はトランザクションIDかなんかじゃない?」と言われています。

Torとi2pでしっかりトランザクションとIPアドレスを見えなくするのはコアウォレットだけです。レイス・プロトコルでは、送金のたびにランダムなIPアドレスが生成されます。

 最近出たTorブラウザの脆弱性の話と抱き合わせでバージにふっかけてきたっぽい。

 

VergeがそもそもScam(詐欺)説

シンプルなやつ。

ウソ乙

バージチームは日夜レイス・プロトコル実装のためにがんばってましたし、何ならわたしもたくさんタダ働きをしましたし、事実、レイス・プロトコルはコア・ウォレットで動いています。なーーにがscamだタコ助。

 

Vergeの送金トランザクションふつうに追跡可能説

ウソ乙…?うーん。

Vergeはi2PとTorによって送金トランザクションの追跡をできなくしています。オープンに送金する際もTorネットワークを介してIPアドレスは難読化されます。

ただ、上記2つが兼ね備えられたからとは言え、完全にトランザクションが追いきれない…とは断言できないはず。これはMoneroやZECでも同じことが言えますが。

トランザクションのA to Zがパーフェクトに匿名化されているか…というと疑問符ですが、ステルスアドレスなんだからセキュリティとプライバシー上は何ら問題ないというのが今のところの回答でしょうか。細けえこたいいんだよ。

 

Vergeは本当は匿名コインじゃない説

ウソ乙

Githubのコード読んでくれや。ちなみに、レイス・プロトコルは今、さらなる安定稼働のためにアップデート開発中です。 

 

バージのコア開発者スネ六、失踪説

ウソ乙

これ多分、度重なるレイス・プロトコル実装の遅延が原因で出たFUDです。この陰謀論が出た時も元気にツイートしてたので。

猫のかわいいアイコンだからよろしくな。

github.com

 

マカフィーおじさんご乱心説

ハッキングされたやで、バージ推しも今日の激推しコインもウソやったやで、ってやつ。

これはマジっていうか

マジっていうか、マカおじは2017年の8月ごろからVergeへの言及が増え、その際「BCH、XVG、あとマカコインが激推しや!!」と仰られておりました。その当時から、シャブ漬けのご乱心ギャンブルおじさんだったので、何をいまさら感があります。発言の信ぴょう性など、もともと低空飛行だったのです。バージは懐の広いコインですので、そのような社会的にヤバイおじさんもやさしく包み込んであげたい、そう思っています。※個人の見解です

ジョン・マカフィー - Wikipedia

 

バージのコア開発者、スネ六(Sunerok)はスネにキズがある説

これはマジ

なんか昔ハッキングで逮捕されたっぽい。サグい。

それを持ち出して「Vergeはクソハッカーの悪徳コインなり!」ってFUDが一瞬発生しました。方法は、公式Twitterにめっちゃクソリプしてくるというもの。その時、Vergeは日本国内では全然注目されてなかったため、わたしとバージコアマーケのお兄さんとごく少数のバージホルダーの間で「ウケる」ってなりました。ちなみに、その時スネ六本人はハリケーンの影響で家が半壊していたため、かなり気の毒だしそれどころじゃないよな…って感じだった。

 

 あとなんか黒人のお兄ちゃんのやつ

なんだっけ、あの青いスーツの…

  

以上。他にも小さいのは数えきれないくらいあるので、1個1個おぼえてないピヨ。

小さなFUDはこれからも増えていく

英語の記事ですが、直近のVergeのFUDについて触れられている記事がとてもおもしろかったです。一読の価値アリです。例によってGoogleChromeの翻訳機能使ってね。

 

ポイントをいくつか抜粋します

 

  • Vergeは技術的に優れているにも関わらず度重なるFUDを受け、実際に価格はDumpされている。
  • FUD攻撃はXVGの価格がスパイクした直後に、狙いすましたかのように連続で行われている。
  • Verge開発チーム・マーケティングチームが一連のFUD攻撃をうまく捌ききれなかったこともあり、それらのFUDは実にうまく効果を発揮し、価格のDumpが起こっている。
  • FUD攻撃は、組織的でまるでVergeの価格高騰をうれしく思わない何者かによって狙いすまされたかのように行われている。
  • すべてのFUD記事は「私たちではなく、第三者から聞いた」というような形で後で撤回できるように書かれている。
  • 反面、特定のウォレットはDumpされたXVGを着実に買い漁っていることが観測される。それは一連のFUD攻撃の行く末を知っている者であることは、想像に難くない

仮想通貨界隈は株や為替と違って何でもありですから。何でもありって言うたかてーーー!!好きなコインの未来を確信したうえでホールドし続けるのにも、強い信念が必要なのです。

このように、時価総額ランキング100位以下だったVergeが、一躍主要アルトコインに並ぶ時価総額を誇るようになってから、たくさんのFUD攻撃が発生し、それはこれからも増えていくと思われます。ビットコイン、イーサリアム、リップル…の例を見れば明らかなように、それは世界中からの注目を集めることとイコールなのです。

投資家はそれらの情報にフラットにあたり、真偽を自分で確認することが必要になってきます。

これからのバージ

DogeCoinDarkとかいうクソ怪しい草コインからはじまり、成長期が終わって思春期に突入したVergeは仮想通貨として第二のフェーズを迎えています。

2018年の目標と目玉のイベントは下記2つです。

  1. RSKによるスマコン機能の実装
  2. 決済できるシーンを増やす

これによって、プライバシーを守りながらスマートコントラクトができる実用コインというVergeにしかできない仮想通貨像が見えてきます。見えてきましたか?それって一体どういうことなんだろうか。奥さんに隠れてエロ動画を購入するとか…?

 

1番目は近々!2番目は密かに世界で、日本で、そこそこ増えていますので、今後ブログで紹介予定です!!バージ決済のバーとか、コミケ出店とか。こういったユースケースを、開発じゃなくユーザー自身が増やして応援していけるのが仮想通貨のいいとこだよね。だって、おれらオープンソースコミュニティだしな。

 

あと、立場上今すぐご紹介できませんが、ビッグニュースも控えているので、今後のバージにますます期待しております。個人的に!!!

おまけ:自分の推しコインを持つことについて

仮想通貨にはトレードして「なんか適当にお金を突っ込んだらお金が増えてウケる」以外の楽しみ方がありまして。それはわたしにとってのバージの関わり方のように、応援したいプロジェクトには自分でジョインして開発やマーケティングを手助けしたり、そのコインの使い道を考えたり、そして自分のペースで好きな時に抜けるような距離感のお付き合いです。だってオープンソースコミュニティだから。

そんな風に、皆さんもいち推しのコインがあれば、やっすーーいうちに買いまくって、自ら開発に参加したり、マーケティングして育ててみるのもおもしろいかもしれません。

仮想通貨は、この世にあらわれた新しい概念のお金です。人類に突然ふってわいた新しいおもちゃの楽しみ方は、売ったり買ったりするだけでは決してないはず。好きな暗号通貨を使ったいろんな遊び方を考えてみるのが、2018年以降のお金とのかかわり方のひとつだよね、と思います。

 

じゃあな!!!!!!!!!!!!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

Coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

初心者にオススメのCoincheck。スマホアプリのGUIが見やすく、多数のアルトコインが取引できます。また、サーバが非常に安定しているためビットコインFXをやる方にもオススメ。

Coincheckへの登録はこちら

Binance(バイナンス)

アルトコイントレードをするなら、今人気の取引所はBinanceです。わたしの主戦場です。次々と新しいアルトコインが上場され、バイナンスの銘柄は価格の上場が著しいです。まさに今、旬のアルトコイン取引所です。わたしが激推しのVerge(バージ)もここで買えます。

Binanceへの登録はこちら

BitMEX(ビットメックス)

f:id:ripple_chan:20180103231854p:plain

BTCFXをするならBitMEXがいちばんオススメです。トレーリングストップ、クロスマージン、100倍のレバレッジなど、BTCFXに必要なフル機能がそろっています。ここぞ!という時に利用すれば少ない原資から一攫千金が目指せます。

BitMEXへの登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加