IOSToken(インターネットオブサービストークン)
通貨表記:IOSK
発行量上限:
承認方式:PoB(Proof-of-Believability)

 

IOSTokenとは?

Internet Of Servies(サービスのインターネット)のToken(トークン)という意味で
あらゆるオンラインサービスプロバイダのために次世代の堅固なインフラを提供するためのプロジェクトです。

f:id:Zbaron:20180121002541j:plain

IOSTで開発された革新的な効率的分散シャーディング(EDS)技術が
安全でバイアスフリーな確率過程を介してIOSネットワークを部分空間に動的に分割することにより、ネットワークのスケーラビリティを大幅に向上させます。
 
直訳の意味がいまいちわかりませんが、要するに、臨機応変にネットワークにかかる負荷を軽減するように出来る技術を開発したのでスケーラビリティ問題を解決したということを主張したいのだと思います。

f:id:Zbaron:20180120234531j:plain

IOSTネットワークが考えるエコシステムは以下の3つの構造により成り立ちます。

①HUDS
データストレージでこれがエコシステムのバックボーンです。

②dApps&SmartContracts
IOSネットワークの中心です。
 IOSネットワークが提供する仮想マシンは、あらゆるコンピューター言語に対応し、ブロックチェーンやスマートコントラクトで作成されたサービスを提供可能です。

③FTFS(公正で透明なフィードバックシステム)
 IOSネットワークを利用したユーザが、サービス利用後(契約後)に評価をして
フィードバックするシステムです。

f:id:Zbaron:20180120234438j:plain

①を利用して、②で作成されたサービスがいわゆる「ノード」のような意味合いになるのではないでしょうか?

そして③のフィードバックシステムが従来の承認アルゴリズムと異なる画期的なものだということのようです。

PoB(Proof-of-Believability)という承認方法で、PoWのようなエネルギーを消費するものではなく、POSのような保有数よるものだけではなく、サービスを利用した人からの評価ポイントも貢献度に付与されるという寸法のように読み解きました。
(ホワイトペーパーがPDFでGoogle翻訳できないため、違ったらごめんなさい)

プロジェクトメンバーが中華系の名前が多いです。メンバーの出身大学た活動拠点はアメリカっぽいので、中華系アメリカ人か留学経験のある技術者なのでしょうか・・・。

 

Twitterではすでに多数の方がツイートしまくっていますが(笑)
IOSTは2018/1/21現在 絶賛AirDrop中です!
簡単に 68枚のコインが貰えますので貰っておきましょう!

 

AirDrop(エアドロップ)の参加方法

参加条件は以下2つがある人です。
Twitterアカウントを持っている  
イーサリアムウォレットを持っている(取引所のアドレスではダメですよ。)

1.以下のリンクをクリックしてください

https://t.iost.io/?c=mLyuVKQt

※これは私のアフィリエイトリンクです。気になる人は

https://t.iost.io/ と直接のリンクで入ってみてください。
(※結局https://t.iost.io/?c=spbX4MJr のリンク(おそらくIOST公式のアフェリエイトリンク)に入ります。

 

2.以下の画面が表示されますので、イーサリアムウォレットのアドレスを記載し、
「私はロボットではありません」にチェックをし「Submit」ボタンを押してください。
注意:取引所のイーサリアムアドレスではダメですよ。必ずMyEtherWalletなど自分のウォレットのアドレスを記載ください。せっかく登録してもIOSTが受け取れないですよ(w)

f:id:Zbaron:20180120224411j:plain

 

3.以下の画面が表示されます。
 2つの赤枠を押してください
  ①エアドロップ参加したことのツイートをしてください
  ②IOSTwitterアカウントのフォローをしてください

f:id:Zbaron:20180120224432j:plain

これだけで 68IOSTが貰えます!

あとは、画面に自分のアフェリエイトリンクが表示されますのでSNSで紹介すれば
リンク踏んでくれた数だけボーナスが入ります!

※他の銘柄のAirDropは、参加条件として、tergumやBitcoinTalkやredditアカウントなども必要だったりすのですが、今回はTwitterアカウントとイーサリアムウォレットだけと簡単なので、練習のために参加しておくのもありかと思います。AirDrop枚数は決まっているので、お早めに)

 

IOSTokenを扱っている取引所


Huobi、OKEx、CEXに上場されています(私は口座開設してない取引所です(汗)

 

IOSToken公式サイト

f:id:Zbaron:20180120233730j:plain

 

 

 

" />

IOSToken(インターネットオブサービストークン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:Zbaron:20180120233534j:plain
IOSToken(インターネットオブサービストークン)
通貨表記:IOSK
発行量上限:
承認方式:PoB(Proof-of-Believability)

 

IOSTokenとは?

Internet Of Servies(サービスのインターネット)のToken(トークン)という意味で
あらゆるオンラインサービスプロバイダのために次世代の堅固なインフラを提供するためのプロジェクトです。

f:id:Zbaron:20180121002541j:plain

IOSTで開発された革新的な効率的分散シャーディング(EDS)技術が
安全でバイアスフリーな確率過程を介してIOSネットワークを部分空間に動的に分割することにより、ネットワークのスケーラビリティを大幅に向上させます。
 
直訳の意味がいまいちわかりませんが、要するに、臨機応変にネットワークにかかる負荷を軽減するように出来る技術を開発したのでスケーラビリティ問題を解決したということを主張したいのだと思います。

f:id:Zbaron:20180120234531j:plain

IOSTネットワークが考えるエコシステムは以下の3つの構造により成り立ちます。

①HUDS
データストレージでこれがエコシステムのバックボーンです。

②dApps&SmartContracts
IOSネットワークの中心です。
 IOSネットワークが提供する仮想マシンは、あらゆるコンピューター言語に対応し、ブロックチェーンやスマートコントラクトで作成されたサービスを提供可能です。

③FTFS(公正で透明なフィードバックシステム)
 IOSネットワークを利用したユーザが、サービス利用後(契約後)に評価をして
フィードバックするシステムです。

f:id:Zbaron:20180120234438j:plain

①を利用して、②で作成されたサービスがいわゆる「ノード」のような意味合いになるのではないでしょうか?

そして③のフィードバックシステムが従来の承認アルゴリズムと異なる画期的なものだということのようです。

PoB(Proof-of-Believability)という承認方法で、PoWのようなエネルギーを消費するものではなく、POSのような保有数よるものだけではなく、サービスを利用した人からの評価ポイントも貢献度に付与されるという寸法のように読み解きました。
(ホワイトペーパーがPDFでGoogle翻訳できないため、違ったらごめんなさい)

プロジェクトメンバーが中華系の名前が多いです。メンバーの出身大学た活動拠点はアメリカっぽいので、中華系アメリカ人か留学経験のある技術者なのでしょうか・・・。

 

Twitterではすでに多数の方がツイートしまくっていますが(笑)
IOSTは2018/1/21現在 絶賛AirDrop中です!
簡単に 68枚のコインが貰えますので貰っておきましょう!

 

AirDrop(エアドロップ)の参加方法

参加条件は以下2つがある人です。
Twitterアカウントを持っている  
イーサリアムウォレットを持っている(取引所のアドレスではダメですよ。)

1.以下のリンクをクリックしてください

https://t.iost.io/?c=mLyuVKQt

※これは私のアフィリエイトリンクです。気になる人は

https://t.iost.io/ と直接のリンクで入ってみてください。
(※結局https://t.iost.io/?c=spbX4MJr のリンク(おそらくIOST公式のアフェリエイトリンク)に入ります。

 

2.以下の画面が表示されますので、イーサリアムウォレットのアドレスを記載し、
「私はロボットではありません」にチェックをし「Submit」ボタンを押してください。
注意:取引所のイーサリアムアドレスではダメですよ。必ずMyEtherWalletなど自分のウォレットのアドレスを記載ください。せっかく登録してもIOSTが受け取れないですよ(w)

f:id:Zbaron:20180120224411j:plain

 

3.以下の画面が表示されます。
 2つの赤枠を押してください
  ①エアドロップ参加したことのツイートをしてください
  ②IOSTwitterアカウントのフォローをしてください

f:id:Zbaron:20180120224432j:plain

これだけで 68IOSTが貰えます!

あとは、画面に自分のアフェリエイトリンクが表示されますのでSNSで紹介すれば
リンク踏んでくれた数だけボーナスが入ります!

※他の銘柄のAirDropは、参加条件として、tergumやBitcoinTalkやredditアカウントなども必要だったりすのですが、今回はTwitterアカウントとイーサリアムウォレットだけと簡単なので、練習のために参加しておくのもありかと思います。AirDrop枚数は決まっているので、お早めに)

 

IOSTokenを扱っている取引所


Huobi、OKEx、CEXに上場されています(私は口座開設してない取引所です(汗)

 

IOSToken公式サイト

f:id:Zbaron:20180120233730j:plain

 

 

 

No tags for this post.