ハードウェアウォレットの購入時や使用時の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハードウェアウォレットを使っていても安心してはいけません。 仮想通貨を保管できるハードウェアウォレット。 最近ではLedgerNanoSが有名になってきていますね。 コインチェックの事件で取引所に仮想通貨を預けているのは危ないと思った方が多くいると思います。 そのためハードウェアウォレットに仮想通貨を取引所から移して保管するのが安全です。 しかしそのハードウェアウォレットに保管するのも危険な場合があります。 仮想通貨をハードウェアウォレットに移動させる際、マルウェアなどのウイルスに感染していると勝手にアドレスが書き換えられている危険性があります。 そのため、送金する際は必ず送金先のアドレスと端末に表示されるアドレスが一致していることを確認してから送金することをオススメします。 他にも通販で購入するは多少危険です。 フリーマーケットで購入するのは論外です。 通販で購入すると勝手がわからず同封されていた紙に書いてある通りにしたら悪徳業者のアカウントに送金してしまうといったケースもあります。 そのためハードウェアウォレットを購入するのであれば直接購入するほうがいいでしょう。 もしどうしても通販で購入したい場合であればハードウェアウォレットを販売している公式サイトから購入するのをオススメします。No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加