【仮想通貨】ビットコインの給与払いは確定申告が超面倒 やっかいな“値上がり益の税申告”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/02/05(月) 09:58:46.49 ID:CAP_USER
GMOインターネットグループが、従業員の希望に応じて、給与の一部をビットコインで受け取れる制度を始める。保有ビットコインが値上がりすれば「お得」だが、換金や物品購入をした場合にはかなり面倒な確定申告が必要になるという。社員にとって本当にお得な制度なのだろうか--。

 賃金の支払いに関する5つの原則

 12月12日、GMOインターネットグループは、社員が給与の一部をビットコインで受け取れる制度の導入を発表しました。4000人超の従業員を対象としたもので、2018年2月給与分(3月支払い)から導入するといいます。発表された「制度設計(案)」は以下の通りです。

 <制度設計(案)>

 本人の希望(申し込み)により、給与の手取り支給額の一部をビットコインで受け取り可能にする

 ◆申込金額は、下限1万円/上限10万円まで1万円刻みで購入が可能

 ◆申込金額分を給与から天引きする方法で、同金額相当をビットコインの購入に充てる

 ◆購入したビットコインは、給与支給日に「GMOコイン」(グループ会社が運営する、仮想通貨の売買・FXサービス)で開設した各パートナーの口座へ振り込む

 ◆会社は、申込金額の10%を「奨励金」としてパートナーに手当を支給

 ※ビットコイン支給額の換算レートについては検討中


続きはソース
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/180203/ecd1802031605001-n1.htm


ff2ad0ba.jpg

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加