【評価】ビットトレード(BitTrade)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bittrade
ビットコインの仮想通貨取引所ビットトレード(BitTrade)の評判や口コミなどのユーザーレビューが本当なのか徹底調査してビットバンクのメリット、デメリットを解説します。

ビットトレード(BitTrade)とは?

bittrade2 ビットトレード(BitTrade)は2016年9月に設立した、ビットコインの取引所です。 取引所のサービスは2017年3月15日にスタートしました。 株式会社FXトレード・フィナンシャルのグループ会社になります。 リップル(XRP)やイーサリアム(ETH)など様々な仮想通貨で取引ができます。

ビットトレード(BitTrade)の運営会社は?

bittrade
会社名 ビットトレード株式会社
資本金 5100万円(※2017年5月末日現在)
会社情報 代表取締役 閏間 亮 本社所在地 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4階
設立年月日 2016年9月12日
ビットトレード(BitTrade)は仮想通貨取引所に加え、親会社が「FXトレード・フィナンシャル」のサービスを展開しております。 世界基準のFXツール「FXTF MT4(メタトレーダー4)」で評価されています。

イメージキャラクター「小島 瑠璃子」

trade3 ビットトレード(BitTrade)はイメージキャラクターに小島 瑠璃子を起用。

MoneyToday(マネートゥデイ)

mt ビットトレード(BitTrade)は「金融をもっと身近に。」をコンセプトにしたお金の総合情報サイト「MoneyToday」を展開。 一般生活者の方に向けて“より分かりやすく、より丁寧に”今日知るべきお金の情報を発信しています。

代表取締役 閏間 亮氏

daihyou
ビットトレード株式会社は、ビットコインの中心地である中国のスタッフや、優秀な外国人エンジニア達も一丸となり、日本の投資市場に吹き込む仮想通貨取引という新風を確かな形にする作業に邁進しています。 弊社は、これからグループ会社であるFXTFで培った金融の知見や国際ネットワークを最大限活用し、どこよりも安心、安全に利用できる仮想通貨取引所を目指してまいります。 今後のビットトレードにどうぞご期待下さい。

ビットトレード(BitTrade)のメリットは?

bittradmerit 口コミや評判でささやかれているビットトレードにしかないメリットをお伝えします!

仮想通貨リップル(XRP)を指値注文で購入できる

xrpcc ビットトレードではリップル(XRP)を取引所にて指値注文する事ができます。 日本国内ではコインチェックにてリップル(XRP)を購入することもできますが販売所からの購入となります。 一般的に取引所からの指値注文のほうが安くで購入する事ができます。(売りたい人と買いたい人のマッチング) コインチェックは販売所からの購入なので手数料が高いです。(コインチェックから購入の為) ビットトレードだと手数料が0.25~0.7%の範囲です。 コインチェックだと3%くらいはとられます。売り買いするとその倍です。 (※手数料は日々変動しますので目安としてください)

仮想通貨イーサリアム(ETH),ライトコイン(LTE)を指値注文で購入できる

[colwrap] [col2] [caption id="attachment_937" align="alignnone" width="576"]イーサリアムを取引所で購入できる。 イーサリアムを取引所で購入できる。[/caption] [/col2] [col2] [caption id="attachment_936" align="alignnone" width="576"]ライトコインを取引所で購入できる。 ライトコインを取引所で購入できる。[/caption] [/col2] [/colwrap] ビットトレードではイーサリアム、ライトコインを取引所にてbtc建てで指値注文する事ができます。 日本国内ではコインチェック,ビットフライヤーにてイーサリアム、ライトコインを購入することもできますが販売所からの購入となります。 一般的に取引所でも指値注文のほうが安くで購入する事ができます。(売りたい人と買いたい人のマッチング) コインチェックは販売所からの購入なので手数料が高いです。(コインチェックから購入の為) ビットトレードだと手数料が0.25~0.7%の範囲です。 コインチェック・ビットフライヤーだと3%くらいはとられます。売り買いするとその倍です。 (※手数料は日々変動しますので目安としてください)

ビットトレード(BitTrade)のデメリットは?

bittraddemerit 口コミや評判でささやかれているビットトレードのデメリットをお伝えします!

取り扱い仮想通貨が少ない

現在ビットトレードではビットコインを含め6つの銘柄の取り扱いがされております! Bitcoin(ビットコイン),Ethereum(イーサリアム),xrp(リップル),mona(モナコイン),litecoin(ライトコイン),Bitcoincash(ビットコインキャッシュ)の6銘柄です。
bit bitcoin(ビットコイン)
仮想通貨の代表格のビットコインです。 時価総額NO.1
ether Ethereum(イーサリアム)
スマートコントラクト代表格の仮想通貨。 時価総額NO.2
xrp Ripple(リップル)
金融プラットフォーム
z mona(モナコイン)
2ch発の純国産の仮想通貨モナーコイン。
z litecoin(ライトコイン)
ビットコインを金とするならライトコインは銀。
z BCH(ビットコインキャッシュ)
Jihan Wu氏主導によるアルトコイン。
Bitcoin(ビットコイン),Ethereum(イーサリアム),xrp(リップル),mona(モナコイン),litecoin(ライトコイン),Bitcoincash(ビットコインキャッシュ)このうちのどれかが購入目的であれば問題ないとおもいます。

専用アプリがない点

bitbankcc ビットトレードには専用のアプリがありません。スマホでアクセスして都度アイパスを入力しないといけません。 (ビットトレードさん早くアプリつくってください)

ビットトレード(BitTrade)の口コミと評判

https://twitter.com/YBFG65F8AIrwvhh/status/960904272224272384 https://twitter.com/baibaidamashii2/status/960127122068062209

ビットトレード(BitTrade)は

bittrade ビットトレードリップルやイーサリアムを少しでも安くで購入したい人にピッタリの取引所です。 コインチェックやビットフライヤーでも購入することはできますが、指値注文で買えず手数料が高いです。 すでに他の取引所でリップルやイーサリアムを購入済みの方でもビットバンクで口座開設を行い、ビットトレードに送金してから売却すれば 高い手数料を取らずに売却する事も可能です。 登録は無料で、簡単にアカウントも作成できちゃいます。 「とりあえず始めてみたい」「どんなものか見てみたい」という方にもオススメです。 [btn class="rich_pink"]ビットトレード公式サイト[/btn] [kanren postid="3327"] [kanren postid="2123"]

【評価】ビットトレード(BitTrade)は怪しい?評判と口コミを徹底調査ビットコインマニアックスで公開された投稿です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加