CFTC(米商品先物取引委員会)が、仮想通貨の「風説の流布」に対して警笛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CFTC(米商品先物取引委員会)が、仮想通貨のPump-and-Dumps(風説の流布)に対して注意喚起を行いました。風説の流布とは、有価証券の価格を変動させる目的で、虚偽の情報を流すことです。No tags for this post.