【仮想通貨】無料ニュースサイト「salon」は広告ブロッカーを利用するユーザーに暗号通貨マイニングを依頼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国のニュースサイト「salon」は収入源としてCoinHiveのMoneroマイニングスクリプトを活用するとしている。

CoinHiveは、JavaScriptプログラムがウェブサイトのバックグラウンドで動作しモネロをマイニングする仕組みである。これまで、悪質なハッカーがCoinHiveを利用し、グーグルのダブルクリック広告サービスやスターバックスのwifiにCoinHiveのコードを埋め込むことで、利用者のPCで同意なしにモネロのマイニングを行う事例が多く報告されている。これはユーザーの同意なしに動作される。

無料ニュースサイト「salon」は広告ブロッカーを利用するユーザーに暗号通貨マイニングを依頼

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加