ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

世界大手取引所「Kraken(クラーケン)」でXRP/JPYの取り扱いが決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

海外取引所で日本円のリップル(XRP/JPY)が購入可能になりました

 

Rippleの本拠と同じサンフランシスコで創業した世界大手取引所「クラーケン」でXRP/JPY取り扱い決定!

海外の取引所でXRP/JPYを取り扱うというのはかなり珍しい事です。

海外大手取引所とはいえ、日本には馴染みがない取引所です。

概要をまとめておきましたので、ご確認ください。

Kraken(クラーケン)概要

・CEO:ジェシー・パウエル(Jesse Powell)

・本拠/創業日:サンフランシスコを本拠とし、2011年に創業

・取扱通貨:日本円ユーロ、カナダドル、米ドル、イギリスポンド、

・取扱仮想通貨:20種類 ビットコイン(BTC) ビットコインキャッシュ(BCH) リップル(XRP) ダッシュ(DASH)等

Krakenは多くの人々に「最も安全で最高の仮想通貨取引所」と評価されています。

またKrakenはブルームバーグのターミナルにビットコインの価格と出来高を表示することになった最初の企業であり、暗号化された準備金監査システムを採用し、世界最初の仮想通貨銀行のパートナーでもあります。

Krakenは東京地裁によって任命された管財人やドイツ連邦金融監督所管理下のフィドー銀行などより信頼されています。

 

このように、実は日本との繋がりを大切にしている取引所であり、メディアからも良い評価を受けている取引所です。

 

海外の大手取引所で日本円のリップル(XRP)が取扱が及ぼす影響とは?

Krakenで取り扱われている仮想通貨の中で、日本円(JPY)で購入する事が出来るのは、リップル(XRP)のみです

世界的に見ても日本市場は重要な市場であり、海外からの注目度も高くなってきています。

その状況下で海外の取引所から日本円でのリップル(XRP)購入が可能となったのは、非常に嬉しいニュースです。

今後、海外からのお金が日本にも流れてくる事により、日本円のリップル(XRP/JPY)はさらに活発化されます。

仮想通貨市場が非常に強気になっている今、海外大手取引所でのXRP/JPY取り扱いは、その勢いを大きく加速させてくれる事になります。

 

 

リップル(XRP)を勢い付けるニュースが短期間に集中している

1月~2月にかけて、いつにも増してリップルに対して前向きなニュース多く見受けられました。

世界長者番付で有名な世界的な経済誌「Forbes」の注目するフィンテック企業50社に選ばれる

若年層向け仮想通貨取引所「Robinhood」での取り扱い決定

サウジアラビア通貨庁との提携決定

大手国際送金企業3社と提携(MoneyGram/UAE Exchange/Western Union)

ユーザー数1億5000万人を誇る中国決済サービス会社「連連(LianLian)」との提携

など、多くのニュースを世間に送り続けてくれているRipple社のおかげで、落ち込んでいたXRPも急速に回復してます。

2月20日 16:50時点のチャート

 

まとめ

Ripple社の戦略として、「小さなニュースから大きなニュースまでしっかりと世界に向けて発信する」という部分が功を奏しています。

様々な銀行、企業、国、大小問わず全てのニュースを世界に公開し、世間の関心を惹き続けるような戦略を取っており、

他の仮想通貨に比べると、リップル(XRP)は活発的で、良い方向に向かっているというイメージを世界に持たせる事に成功したと言えます。

また、それを印象付けるだけで終わらせる事はなく、必要とされる存在になる為に技術を改善し、結果として現在の状況が生まれています。

イメージや知名度が非常に重要な仮想通貨市場において成功を遂げているリップル(XRP)今後も着実に成長を続けられそうです。

 

リップル(XRP)を買うならどの取引所?

仮想通貨は第二のバブルへ向けて大きな流れを作っています。

今から始めても遅れを取らないのはDMM Bitcoinです。

 

DMM Bitcoinの大きな特徴として、

国内で唯一無二のレバレッジ取引が可能な取引所である事です。

レバレッジ5倍となっており、証拠金が20万円あれば、100万円まで取引が可能です。

アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引が出来るのは国内ではDMM Bitcoinだけです。

今まで仮想通貨に手を出したくても出せなかった人にとって、レバレッジ取引が出来るという事は非常に嬉しいですよね。

 

また、各種手数料は無料となっている点もDMM Bitcoinが強い点です。

 

さらに、パソコン以外で取引をする場合、重要になってくるのがスマートフォンアプリの使いやすさです。

DMM Bitcoinはアプリに対して使いやすさ、見やすさをしっかりと追及しています。

そして、初心者から上級者の方まで取引において重要になってくるのがサポート体制です。

仮想通貨に詳しい人でも、何かしらの問題は発生する事があります。

問題が発生してもすぐに対応する事が出来る365日24時間サポート対応を実施。

電話だけでのサポートではなく、LINEから問い合わせても対応が可能です。

 

今から仮想通貨市場に参入する場合でも遅くはありません。

DMM Bitcoinを活用して流れに乗り遅れないようにしましょう。

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.