米国連邦当局が9.99 Bitcoinの販売をした男を逮捕 は COINNEWS に最初に表示されました。

関連記事:

ハッキング被害にあった『Nicehash』、6千万ドル喪失後の復活 米ソーシャルニュースサイト『Reddit』スレッドのハッキングと検閲 米商品先物取引委員会がMy Big Coinを起訴、600万ドル横領の疑い Bitconnectに対する集団訴訟、ネズミ講詐欺の疑い 株価高騰を受け『The Crypto Company』に停止命令
" />

米国連邦当局が9.99 Bitcoinの販売をした男を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、みなさんがアメリカに住む知らない人へ、現金でビットコインを販売することを考えているならば注意が必要です。

みなさんを罠にかけようとしているかもしれない潜入捜査官のための注意喚起が、最近のカリフォルニアの事例で送達されました。


 アメリカでもう一つのビットコインを逮捕

あるアメリカ市民が今月初め、米国国土安全保障省の管轄下にある移民税関執行機関(ICE)の代理人にビットコインを売却したため逮捕されました。
カリフォルニア州南部裁判所の判例の記録によると、Morgan Rockcoon氏はマネーロンダリングと無許可の資金送金事業によって訴えられています。また政府は、この問題に関する全ての資産の没収とこの問題に関する記録の公開を求めています。

ハッシュパワーの悪用?

このマネーロンダリング事件に関していえば、被告人は「その取引が不法行為であると知りながら潜入捜査官との間で、故意に金銭の取引を行った」として訴えられています。申し立てによると、被告人はこの取引に関して「ハッシュオイルの製造と販売の代金である。」と潜入捜査官に言われ、9.998BTC($9,208相当)を法定通貨の $14,500と交換したと言っています。ハッシュオイルには、テトラヒドロカンナビノールが含まれています。このテトラヒドロカンナビノール(THC)は、大麻の主な精神活性成分であり、米国連邦法の下で規制物質として記載されています。

今後、アメリカ当局は個人で行われる大量の不認可によるビットコイン取引に関しても、取り締まっていきます。ミシガン州のLocalbitcoinsユーザーが請求された以前のケースでは、代理人は3,000ドル以上の取引はノウザ・カスタマー(KYC)規制に従わなければいけないと主張しました。

*許可の下、翻訳記事は作成されています。
以下、参照元サイトです(英語原文)。

https://news.bitcoin.com/us-federal-authorities-arrest-man-selling-9-99-bitcoin

投稿 米国連邦当局が9.99 Bitcoinの販売をした男を逮捕COINNEWS に最初に表示されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加