リップルがビットコインよりも非中央集権を目指すとはどういう事か XRPと仮想通貨の今後 Cobalt(コバルト)とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国際送金プロトコル「リップルネットワーク」や仮想通貨「XRP」を開発するリップル社は2018年2月21日にXRPをより分散型へ近づける為の論文を発表しました。この事について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 リップルとXRP XRPを分散型(非中央集権型)へ XRPの合意形成システム Cobaltとは なぜ分散化か リップルとXRP リップルはアメリカのリップル社が開発する送金ネットワークプロジェクトです。国内・国際間の決済をより安価に、よりスピーディに行えるような開発が進められています。 そのリップルではネットワーク上で「XRP」という通貨が利用されておりビジネスでの利用だけでは…