アメリカでまた仮想通貨納税実現への法案が提出される 仮想通貨と通貨機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカのジョージア州で仮想通貨を用いて納税を可能にする法案が2018年2月21日に提出されました。アメリカでは既にアリゾナ州でビットコイン納税を可能にする法案が提出されており納税利用への期待が高まっています。 ジョージア州で仮想通貨納税法案 仮想通貨と納税 ジョージア州で仮想通貨納税法案 2018年2月21日にアメリカジョージア州で仮想通貨で納税が可能になる法案が提出されました。法案が通るかどうかは分かりませんが仮に仮想通貨納税が可能になれば仮想通貨の需要拡大や通貨としての認知は一気に上昇する事になります。 法案では税金や免許料などをビットコインに限らずP2Pネットワーク(分散型ネットワーク…No tags for this post.