【評価】ビットポイント(BITPOINT)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bitpoint
ビットコインの仮想通貨取引所ビットポイント(BITPOINT)の評判や口コミなどのユーザーレビューが本当なのか徹底調査してビットポイントのメリット、デメリットを解説します。

ビットポイント(BITPOINT)とは?

bitpoint2 ビットポイント(BITPOINT)は2016年3月3日に設立した金融庁認可のビットコイン取引所です。 仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00009号 東証2部上場の株式会社リミックスポイントの子会社となります。 BITPoint(ビットポイント)は「安全・安心な仮想通貨取引」をモットーとして仮想通貨交換業を展開しています。

ビットポイント(BITPOINT)の運営会社は?

bitpoint
会社名 株式会社ビットポイントジャパン
資本金 44億3,000万円(資本準備金含む)
会社情報 代表取締役社長 小田 玄紀 本社所在地 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
設立年月日 2016年3月3日
ビットポイントではFX取引を利用される場合、世界基準のFXツール「FXTF MT4(メタトレーダー4)」を利用する事ができます。

アジア各国で仮想通貨取引所を展開中

bitpoint4 ビットポイントは日本のみならず、中国、香港、台湾、韓国、サモアでも仮想通貨取引所サービスを展開しています。 BITPOINT HONG KONG LIMITED(香港) BITPointKorea Co., Ltd.(韓国) 杭州巴泰網絡科技有限会社(中国) BITPoint APEC Investments Corporation(サモア) 幣寶亞太科技資訊有限公司(台湾)

マイニング事業にも参入

bitpoint5
BITPointが仮想通貨マイニング事業に参画 -仮想通貨の仕入調達を強化すると共にマイニング運用保守事業も展開へ- 常に新たな市場に挑戦し、お客様へ新たな価値を提供し続ける株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都港区六本木三丁目2番1号、代表取締役社長:小田玄紀)(以下「当社」)の子会社である株式会社ビットポイントジャパン(以下「BITPoint」)は、マイニング事業において豊富なノウハウを保有するPassion Progress Limited(本社:3/F Suite A, Ritz Plaza, 122 Austin Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong)と仮想通貨マイニング事業に参画することを決定しましたので、以下の通りお知らせいたします。
リリースはこちら

店舗向け仮想通貨決済サービス

bitpoint8 ビットポイントはビットコインなど仮想通貨の店舗決済サービス「bitpoint pay」を展開しています。 中国三大決済サービスである「WeChatPay」「Alipay(支付宝)」「UnionPay(銀聯)」などの決済サービスとも連携されています。

代表取締役社長 小田 玄紀氏

corporate_img_03 東京大学法学部卒 東京大学在学中に起業し、その後に事業を売却し、マッキンゼー出身者と共にベンチャーキャピタリストとして多くのベンチャー企業に対して投資を行う。 海外の機関投資家との交渉や債券投資なども手掛けており、金融・投資のスペシャリストとして活躍。

BITPoint(ビットポイント)のメリットは?

13 口コミや評判でささやかれているビットポイントにしかないメリットをお伝えします!

仮想通貨イーサリアム(ETH),ライトコイン(LTE)を指値注文でJPY購入できる

bitpoint6 ビットポイント(BITPOINT)ではイーサリアム、ライトコインを取引所にてJPY建てで指値注文する事ができます。 日本国内ではコインチェック,ビットフライヤーにてイーサリアム、ライトコインを購入することもできますが販売所からの購入となります。 一般的に取引所でも指値注文のほうが安くで購入する事ができます。(売りたい人と買いたい人のマッチング) ビットフライヤーは販売所からの購入なので手数料が高いです。(ビットフライヤーから購入の為) ビットポイントだと手数料が0.25~0.7%の範囲です。(現在無料) コインチェック・ビットフライヤーだと3%くらいはとられます。売り買いするとその倍です。 (※手数料は日々変動しますので目安としてください) ライトコインをJPY建てで取引所で購入できるのはビットポイントだけです。

専用スマホアプリが便利!

bitpoint9 仮想通貨の購入やビットポイントジャパンに保有する仮想通貨の残高確認や送付・預入の手続きについて、これまで以上にスピーディーに行えるようになります。

ビットポイントFX取引専用ツールが使える(MT4)

mt4_img MetaTrader4(メタトレーダー4)は、2005年の発売以来わずか数年で世界中の金融機関ならびに投資家の方々に大人気となり、現在では世界中750社以上の金融機関の取引プラットフォームとして採用されております。 また、MetaTrader4には、PC取引ツールとしてインストール型リッチクライアント形式のアプリケーションのほか、スマートフォン取引ツールとしてiPhone/iPadアプリならびにAndroidアプリがあります。

BITPoint(ビットポイント)のデメリットは?

12 口コミや評判でささやかれているビットポイントのデメリットをお伝えします!

取り扱い仮想通貨が少ない

現在ビットポイントではビットコインを含め5つの銘柄の取り扱いがされております! Bitcoin(ビットコイン),Ethereum(イーサリアム),xrp(リップル),litecoin(ライトコイン),Bitcoincash(ビットコインキャッシュ)の6銘柄です。
bit bitcoin(ビットコイン)
仮想通貨の代表格のビットコインです。 時価総額NO.1
ether Ethereum(イーサリアム)
スマートコントラクト代表格の仮想通貨。 時価総額NO.2
xrp Ripple(リップル)
金融プラットフォーム
z litecoin(ライトコイン)
ビットコインを金とするならライトコインは銀。
z BCH(ビットコインキャッシュ)
Jihan Wu氏主導によるアルトコイン。
Bitcoin(ビットコイン),Ethereum(イーサリアム),xrp(リップル),litecoin(ライトコイン),Bitcoincash(ビットコインキャッシュ)このうちのどれかが購入目的であれば問題ないとおもいます。

ビットポイント(BITPOINT)の口コミと評判

https://twitter.com/akira80653142/status/948216624368173056 https://twitter.com/Kudoukun_Goh/status/926115576728006656

ビットポイント(BITPOINT)は

bitpoint ビットポイントライトコイン、リップル、イーサリアムを少しでも安く日本円で購入したい人にピッタリの取引所です。 コインチェックやビットフライヤーでも購入することはできますが、指値注文で買えず手数料が高いです。 すでに他の取引所でリップルやイーサリアムを購入済みの方でもビットポイントで口座開設を行い、ビットポイントに送金してから売却すれば 高い手数料を取られずに売却する事も可能です。 また、他の取引所で何等かの問題が発生した際に仮想通貨を避難させる避難先取引所としても活用できるとおもいます。 登録は無料で、簡単にアカウントも作成できちゃいます。 「とりあえず始めてみたい」「どんなものか見てみたい」という方にもオススメです。 [btn class="rich_pink"]ビットポイント[/btn] [kanren postid="3327"] [kanren postid="2123"]

【評価】ビットポイント(BITPOINT)は怪しい?評判と口コミを徹底調査ビットコインマニアックスで公開された投稿です。