楽天が仮想通貨「楽天コイン」を発行?三木谷社長が明かす は COINNEWS に最初に表示されました。

関連記事:

ブロックチェーン技術が宇宙へ!Space Chainがブロックチェーン・ノードの打ち上げに成功 ビットコインで日本の億単位のマンションが購入可能に!! 決済アプリを展開するCircleがPoloniex(ポロ二エックス)を買収へ バックにはゴールドマンサックスか LINEがビットコイン等の仮想通貨決済を可能に!?広がる仮想通貨決済 仮想通貨取引所Huobiの独自トークンHTが目指すもの
" />

楽天が仮想通貨「楽天コイン」を発行?三木谷社長が明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を代表する上場IT企業「楽天」の三木谷浩史会長兼社長が、ブロックチェーン技術を用いて独自の仮想通貨「楽天コイン」の発行の構想を持っていることを明かしました。楽天は最近、携帯キャリア事業への参入も明かしており、その勢いは止まる所を知らないようです。

以下で詳しく解説します。


仮想通貨「楽天コイン」を発行?

楽天の三木谷浩史会長兼社長は2月27日、スペイン・バルセロナで開催中の携帯端末見本市「モバイル・ワールド・コングレス」において、ブロックチェーン技術を用いて国内外で楽天が運営するサービスで会員情報やポイントを統合して管理する『楽天コイン』を作る構想を明かしました。
楽天は主な事業としてECサイト「楽天市場」を運営しており、日本ではおよそ4万4000の業社が楽天市場で商品の売買を行っています。
楽天は国内だけでなく国際事業の展開にも意欲的です。楽天市場などで得た楽天ポイントは今のところ海外で使うことができません。

つまり、この点の問題を解決すべく「楽天コイン」の構想が浮上しているのではないでしょうか。つまり、「海外でも使うことのできる楽天ポイント」とも言えるでしょう。

また、楽天は「国内第4の携帯電話会社」として通信キャリア事業を展開する計画を発表しており、前日の26日には総務省に電波の割り当てを求める申請書を提出しています。
キャリア事業に加えて、仮想通貨事業にも参入するとなると、目まぐるしい状態が続くことが予期されます。

先日、仮想通貨取引所「コインチェック」の資本提携先の候補の一つとして楽天が推測されていましたが、もしコインチェックと楽天が資本提携を結べば、この楽天コインの事業はさらに勢いを増していくでしょう。

以下は今回の報道に対する著名人らのツイートです。

投稿 楽天が仮想通貨「楽天コイン」を発行?三木谷社長が明かすCOINNEWS に最初に表示されました。