ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

毎年200億ドル規模の国際送金にXRPが組み込まれる事が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fleetcor Technologyの子会社、ケンブリッジの国際送金にxRapid採用

Fleetcor Technologyの子会社であり、世界的な商業支払いソリューションのプロバイダーであるケンブリッジ・グローバル・ペイメント(Cambridge Global Payments)は、

xRapidを通じて国際間の支払い手順の中に、リップル(XRP)を使用するパイロットプログラム(社会実験)を開始しています。

xRapidとxCurrentの違い

  • xRapid:Ripple社の技術に加えて、XRP通貨を使用し、支払いにおける流動性コストを最小限に押さえるための革新的技術。
  • xCurrent:金融機関や企業とRippleNetを接続するための技術であり、XRP通貨は関与しない。

 

ケンブリッジは現在、世界中で13,000を超える顧客を持ち、毎年200億ドルの国際取引を処理しています。

これらの手順の中にリップルのXRPを組み込むことで、ケンブリッジの顧客にはより迅速で安価で透明性の高い国際間支払いの経験を提供出来ます。

Ripple Netには既に、CuallixMoneyGramIDT CorporationMercury FXWestern Unionなど、「xRapidを利用した試運転を行っている」と公表した5つの主要金融機関が加わっています。

また、リップル社のxCurrentも含めると、リップル社の取引決済のシステムをすでに100以上の金融機関が利用しています。

今回、ケンブリッジは顧客満足度を改善するためにxRapidを使用する予定です

ケンブリッジは、北米、中南米、ヨーロッパ、オーストラリアなどを介した独自の決済ネットワークを通じて、

燃料、通行料、宿泊費、一般勘定における支払いを安全で効率的になるように促進しています。

各国を介した国際的な支払い手順の中にXRPを組み込む事により、ケンブリッジの顧客が合理的にビジネスを継続させやすくなり、ケンブリッジ自身も成長を遂げる事が出来ます。

 

ケンブリッジ社がxRapidを使うメリットとは?

ケンブリッジがxRapidを使用することで、顧客により優れた体験を提供する事が出来ます。
ケンブリッジ社の最高執行責任者であるMark Frey氏は、「xRapidを利用する事によってケンブリッジが顧客の取引処理を改善するだけでなく、業界の重要な技術革新」に繋がると述べています。
Mark Frey氏:「xRapidによって、ブロックチェーン技術を様々なサービスでどのように活用出来るのか?という疑問を解決するのに役立ちます。」
Mark Frey氏:「xRapidと共に、スピードと透明性を備えた国際間決済サービスを提供するよう努めていきます。」
ケンブリッジを含めた金融機関がxRapidを使い始めると、グローバル決済システムの基盤となる世界中にある資産が利用可能になり、新しい形で利用されるようになります。
Rippleの事業開発担当ディレクター、Danny Aranda氏は、以下のように述べています。

Danny Aranda氏:「ケンブリッジのようなパートナーと協力してデジタル資産の利点を理解し、XRPを使用してグローバル決済システムの非効率性を克服することに重点を置いています。

Danny Aranda氏:「私たちは、この社会実験期間中にケンブリッジと協力して、顧客のグローバルペイメントのスピードと透明性を高めることを楽しみにしています。」と語っています。

安価で必要な時に必要なだけ使えるという決済システムを、XRPなら確立させる事が可能です。

 

まとめ

多くの金融企業に利用され始めているxRapidやxCurrentですが、利用される規模は増加の一途を辿っています。

今回、毎年200憶ドル(2兆円)という莫大な金額の国際送金を担っている企業XRPが組み込まれる事によって、リップルとXRPの存在価値はより大きなモノとして再認識されます。

仮想通貨の評価ランキングでも上位を取っているリップルのXRPですが、その評価はまだまだ向上しそうです。

 

リップル(Ripple/XRP)をオトクに取引するならどの取引所?

リップル(Ripple/XRP)の取引を考えているなら、DMM Bitcoinを強くオススメします。

アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)で、レバレッジ取引を出来る唯一の取引所だからです。

レバレッジ取引が可能なアルトコインは7種類。その中には当然リップル(XRP)も含まれています。

 

レバレッジ率は最大5倍となっています。

仮想通貨が話題になっているのに、手を出せなかった人には待ち望まれていた取引所とも言えます。

そして、DMM Bitcoinのスマートフォンアプリは見やすくて操作も簡単なので非常に評判が良いです。

 

さらに、各種手数料はレバレッジ手数料を除き無料となっています。

 

何か分からない事疑問があったとしても、すぐに問い合わせる事が可能な365日24時間サポート完備

LINEでの問い合わせにも対応しており、

取引初心者の方から上級者の方まで幅広い人にオススメ出来る取引所です。

 

仮想通貨市場に多くの人が参入すればするほど口座開設に時間がかかる可能性があります。

早めに口座開設をしておく事によって、市場が盛り上がった時に出遅れるという事態が無くなります。

市場が落ち着いている今こそ、口座開設しておく事をオススメします!

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

 

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.