SBIホールディングス、仮想通貨のコールドウォレット事業を展開する台湾CoolBitXへ出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SBIホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)は、台湾で仮想通貨のコールドウォレット事業を展開するCoolBitX Ltd.(所在地:台湾)へ出資(出資比率は40%)。


CoolBitX社のコールドウォレット「CoolWallet」


CoolBitX社は台湾において、仮想通貨を保管・管理するためのコールドウォレットの開発および販売を行っており、コールドウォレット「CoolWallet」は薄くて軽い特長を持ち、またBluetooth機能によるiOSおよびAndroidへの接続が可能なデバイスとなっています。

▼仮想通貨のコールドウォレット事業を展開する台湾CoolBitX社への出資に関するお知らせ
▼SBIホールディングス公式サイト
▼CoolBitX公式サイト

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加