CoinChoiceのビットコイン計算機の使い方・利用シーンに関して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コインチョイスのビットコイン計算機のリニューアルを行いました。

ビットコインを扱っている中で、例えば・・・「10,000円」って何BTC?、「0.265 BTC」って何円?との疑問に当たるたびに、電卓やパソコン・スマホの電卓ツールを使って、金額を算出していませんか?

計算出来るウェブサイトはいくつもありましたが、シンプルでわかりやすいものがない印象だったので自分たちが使いやすい形でツール作成を行いました。どんなシーンで利用するかを紹介していきます。

ビットコイン計算機はこちら

ビットコインを送るとき

こちらは、BitFlyer(ビットフライヤー)のビットコインを送付する際の画面です。

bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコイン送金画面

手数料が「0.0008 BTC」と記載があります。これは、日本円でいくら何でしょうか?現在のビットコインの価格を調べて、それを掛け合わせることで手数料を知ることが出来ます。さらに、「優先度」という項目があり、下記のようになっています。

【優先度】
普通:+0.0000 BTC
やや高い:+0.0002 BTC
高い:+0.0004 BTC
最高:+0.0010 BTC

ここで、ビットコイン計算機の登場です。テキストボックスをクリック(PCの場合) or タップ(スマホ)して、値を入力してください。BTCの箇所に「0.0008」と入力すると、表示されている全ての通貨がその時点のレートで変換されます。

ビットコイン計算機キャプチャー

手数料は、「約964円」と知ることが出来ます。また、「0.0008 BTC」の価値をイーサリアム、リップなどでも同時に把握することが出来ます。レートは、coinmarketcapから取得しているので、販売所や取引所から送る場合含め、誤差があることはご理解ください。

変換通貨の種類

現在対応している仮想通貨単位は下記となっています。今後増やしていく予定となっていますのでご期待ください。

ビットコイン(BTC、mBTC、bits、satoshi)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ネム/NEM(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リスク/LISK(LSK)
モナコイン(MONA)

ビットコイン計算機はこちら
https://coinchoice.net/btc_converter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加