仮想通貨のマイニングの仕組み!Bitmainってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

仮想通貨に関して調べていくと「マイニング」というワードを度々目にします。

日本語では「採掘」と翻訳されることも多いマイニングですが、それだけではどういったものなのか理解しにくい面もあります。

仮想通貨というと、やはり「安く買って高く売り、その差益で稼ぐ」という取引的な見方が一般的かもしれませんが、マイニングを知ると仮想通貨の一面に気づくことができます。

また、マイニングは法定通貨といった他の通貨にはない仕組みで、仮想通貨の持つ性質の産物でもあり仮想通貨の存在には欠かせないものでもあります。

今回はそんなマイニングの仕組みを説明するとともに、世界で一番マイニングの成功しているのは誰なのか迫っていきたいと思います!

マイニングってなに!?必要となる理由や仕組みは?

 

マイニングが必要となる理由・法定通貨と仮想通貨の違い

私たちが普段使用している日本円などの法定通貨は、中央銀行がその取引情報を管理しています。

しかしビットコインなどの仮想通貨は、政府などの公的機関の後ろ盾や管理がないものが多く、有志の誰かが取引台帳への記入作業を担当しなければ公正な取引が行われなくなってしまいます。

こうした、ネットワーク上での取引を取引台帳に整合性を持った記帳を行う作業をマイニングと言います。

また、こうした取引を記録する台帳をブロックチェーンと言います。

つまり世界の誰かがマイニングを行なっているからこそ、仮想通貨は通貨として信頼を獲得し、総合性を維持することができるのです。

ビットコインのマイニングの仕組みは!?報酬はどのくらいもらえるの?

マイニングは古い記帳データと取引後の記帳データのつじつまが合うかどうかを確かめる作業であることは説明しました。

こうしたマイニングは世界同時に行われる「徒競走」のようなもので、最初にマイニングが完了した人だけに報酬が支払われます。

 

しかし、ビットコインは法定通貨のように中央銀行が管理しているわけでもないのに誰が報酬を払うのかギモンですよね。

また、そもそもビットコインはどういった経緯で新規発行されているのかもよく知られていません。

その答えがマイニングにあります。

マイニングはビットコインの通貨としての整合性を維持する役割があると同時に、通貨が新規発行される理由ともなります。

というのも、このマイニングに対する報酬としてビットコインの新規発行がなされるからです。

これだけ聞くと、「マイニングは自らリスクを冒して仮想通貨に投資しなくて済むし、素晴らしい方法だ!」と思う人もいるかもしれません。

しかし、マイニングには高度なコンピューターとそれを動かす電力が必要です。

家庭用の一般のコンピュータでは電気代を稼ぐことさえも達成できるか怪しいというのが相場なようです。

また中国などではマイニングに主軸を置いた大型企業も活動していることから、個人単位でマイニングで利益を出すのはかなり厳しい状況にあると考えられます。

 

ではここでもう一度整理します!

マイニング=取引データをブロックチェーンに追記すること

ビットコインの新規発行=マイニングを最初に成功した人への報酬

この2つのポイントが大切な点なので、ここだけはしっかり押さえておきましょう!

マイニングの世界シェアは!?中国の規制の影響は!?

 

マイニングの報酬は「早い者勝ち」という特徴のため、大きな利益を上げるためには大規模なコンピューター設備を長時間稼働し続けなければなりません。

こうしたことから、マイニングが盛んに行われたのが中国でした。

中でも特に採掘量の多いのが「bitmain」という大手マイニングファームです。

世界的に見てもbitmainの影響力は強力で、創設者であるウ・ジハン氏は先日cointelegraphが発表した、仮想通貨業界のキーパーソンランキングで第6位にランクインしています。

 

こうしてみるとマイニングの盛んな中国がビットコイン取引量の大半を占めると思う人もいるかもしれません。

実際中国では採掘・取引ともに盛んだったものの、マイニングに大量の電力が必要であることや、人民元の価値を維持するなどの理由から仮想通貨取引が規制されることとなりました。

そのため、中国の仮想通貨取引量は以前と比べて激減しており、現在は日本やアメリカが大きなシェアを占めています。

こうした規制を受けて、bitmain社もアメリカやスイスといった国外での事業移転を余儀なくされているのが現状となっており、今後も中国からのマイナーの国外流出は続いていきそうです。

こうした中国の仮想通貨に関する規制の事例に関しては、下のサイトで詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください!

ビットコインの暴落は仮想通貨の規制を表明した中国が原因?

まとめ

 

ここまでマイニングという聞きなれないワードの解説や、どんな人がマイニングに取り組んでいるのかというのを紹介してきました。

マイニングは誰でも始められる手軽なものでありながら、多くの企業がマイニング事業への参入を始めるなど、一つの産業としても成長しつつあります。

仮想通貨の原理や仕組みを理解していく上で、マイニングは非常に大切なものなので、マイニングはどうして仮想通貨の流通に必要なのか、新規の発行はどうして行われるのかは、この記事をしっかり読みこんで理解すると良いかなと思います!

おすすめの仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較!ランキングで紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加