2018年 5月 の投稿一覧

ビットコインが高騰した本当の理由・・・

883: 2018/05/21(月) 02:15:38.11 ID:Qj4cyIUx
1時バイーンのまとめ 

テザーだかバイナンス主導だかでじわじわ上げてた 
↓ 
GOX民事再生の噂ツイートがこのスレで話題になる、民事再生ならGOX売り終了(実際は有料noteの宣伝ツイート 
↓ 
まずMEX噴火(このスレ見た奴が仕掛け 
↓ 
次にBFFXがいつものバイーンで乖離上昇(MEX上げ見た奴が、やっぱ民事再生ネタマジなんじゃ?とあわてて参加

bitcoingoldIMGL0869_TP_V4

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1526819837/


続きを読む No tags for this post.

ビットコインキャッシュがAmazon決済サービスPurseに追加!15日のハードウォークは無事完了

 

Amazon決済サービス「Purse」でビットコインキャッシュの支払いが6月より可能になります。また、15日に行われたハードウォークは無事に完了し、ブロック容量が増加されました。

Amazon決済サービスPurseにビットコインキャッシュが追加

Purseというサービスでビットコインキャッシュでの支払いが6月より可能になります。

Purseではもともとビットコインでの支払いが可能でしたが、この度はビットコインに加え、ビットコインキャッシュでの支払いができるようになります。

 

Purseで購入すると商品を10%~15%割引で購入できる

PurseはAmazonと連携したサービスです。なんとPurseで商品を購入すると、10%~15%で購入できるのです。

Purseの購入までの仕組みは非常にユニークです。

①自分の欲しいものリストをPurseで公開

②リストの商品を別の誰かが購入

③自分はAmazonではなく、購入者に支払いをする

このようなプロセスを踏むために通常よりも割安に商品を購入できます。

どこかブロックチェーンのP2Pネットワークに似たシステムでもあり、今後注目されるかもしれませんね。

 

ビットコインキャッシュの強みがいきる結果に

今回、ビットコインキャッシュでの支払いが追加された経緯は、ビットコインの手数料が高すぎるからとのことです。

昨年12月、ビットコインの価格が高騰した際に、手数料も同時に高騰したため、その際に決められました。

ビットコインキャッシュはビットコインよりも手数料がやすいのが一番の特徴ですね。

今回はビットコインキャッシュの強みがそのままいきる形となりました。

ただし、ビットコイン自体は2018年にはいり、ライトニングネットワークを実装し、手数料は昨年12月よりかはおさえられています。

 

15日のハードウォークは無事に完了

15日にハードウォークが予定されていたビットコインキャッシュですが、無事にハードウォークは終了した模様です。

今回のアップデートでブロック容量が32MBに拡張され、よりデータ処理が向上しました。また、簡易的なスマートコントラクトも実装され、非中央集権制が高まったのも特徴です。

処理能力が向上したことで、今後もPurseのような決済サービスの提携に期待したいですね。

 

まとめ

Purseの追加については、ビットコインキャッシュの取引量と認知の拡大に期待ができそうです。

しかし、Purse自体がまだ多くは知られていないサービスなので、今後サービスの拡大に期待したいですね。

また、ハードウォークを終えたビットコインキャッシュは今後もサービスの提携・取引量の増加が期待できそうです

 

ビットコインキャッシュを取引するなら

DMM Bitcoinはビットコインキャッシュのレバレッジ取引ができる国内唯一の取引所です

イーサリアム、ネム、リップル、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュの計6種類の将来性あるアルトコインのレバレッジ取引が可能。もちろん、ビットコインもレバレッジ取引できます。

レバレッジ倍率は5倍。収益チャンスが他社より多いのが最大の特徴です。

アプリの使いやすさも定評があります。

また、DMMグループはFX口座で日本一開設されている業者です。長年の金融取引のノウハウがDMM Bitcoinにもいかされています。

もちろん、セキュリティーも万全。マルチシグ、顧客の資産分割管理などあらゆる対策が施されています。

ビットコインキャッシュは無事にハードウォークを終え、今後も決済サービスの利用に期待ができます。

ビットコインキャッシュが盛り上がってるいま、DMM Bitcoinに登録するのをおすすめします

 

DMM Bitcoin公式

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

マウントゴックス(Mt.GOX)が民事再生!?噂が出回りビットコインの価格が上昇か?

777: 2018/05/21(月) 01:45:20.79 ID:Qj4cyIUx
今回のGOX民事再生の噂 

ソースはここなので、18日にガイシュツなネタだった 
https://www.mtgoxlegal.com/2018/05/18/update-18-mar-18/ 

民事再生が明らかになる可能性あるのは24日と予想 

民事再生になってもGOX売りが継続する可能性があるので注意 


オリジナルの情報が全くねーやんwww 
こんなので上がったのかよw

マウントゴックス民事再生



引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1526819837/


続きを読む No tags for this post.