ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

5/5(土)チャート分析 ビットコインはレジスタンス越え!イーサリアム上昇がXRPの先行指標に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5/4(土)仮想通貨市場は全体的に堅調な推移をみせました。その中でも目立つのがイーサリアムとリップルの上昇です。

イーサリアムの上昇原因は共同設立者ヴィタリック・ブテリン氏のツイートという噂もあります。

また、今週はイーサリアムのスマートコントラクトの普及から年内の強気の価格の予想も多く飛び出し、ここへきてイーサリアムが盛り上がりをみせています。

一方、リップルはBAINANSでUSTDの通貨ペアが追加されたことで一時急騰したと言われています。

 

ビットコイン

ビットコイン4時間足 3月~

ビットコインは4月25日に約102万円の高値をつけると反落。

その後は100万円を挟んだレンジ相場となっていました。

しかし、2週間近くもみ合ったうえで、昨日は102万円のレジスタンスを上方へブレイクしています。

本稿執筆時点ですでに106万円の推移。106万円は3月8日高値、3月12日高値とレジスタンスとなっており、ここを超えたらチャート的には一段の上昇が見込めそうです。

 

イーサリアム

イーサリアム 一時間足 5月

GWに急に話題となっているのがイーサリアムです。

今週は、年内に価格が4倍になる予想や、Reddit社の共同創業者は年内に150万円に到達し、時価総額がビットコインを抜くという超強気予想も出ています。

また、昨日の上昇はイーサリアム共同設立者ブテリン氏のツイート。

https://twitter.com/52125212mk/status/992591885385453568

シャーディングという技術の実装でイーサリアムの処理能力の向上が見込まれています。

 

イーサリアムがリップル(XRP)とネム(XEM)の先行指標に?

https://twitter.com/GOXGOXGOX2/status/992197709900611584

Twitterではおもしろいツイートが話題になりました。

それはイーサリアムがXRPとXEMの先行指標になっているという説です。

真偽は定かではありませんが、仮想通貨市場が堅調なので、どのみち2つの通貨の上昇は期待できそうですね。

 

リップル

リップル 一時間足 5月3日~

XRPは4日17時過ぎに、価格が高騰しました。

その要因と言われているのが、大手取引所BAINANSでのUSTD通貨ペアの追加です。

https://twitter.com/bergtin/status/992352476429828097

USTDはティザーという仮想通貨の取引通貨単位です。

ティザーは米ドルと同じ価格に設定(ペッグ)されており、価値をはかるのが難しい仮想通貨の中で基軸通貨のような役割をしています。

さらにBAINANSは世界一位の取引高を誇る取引所です。

そのBAINANSにUSTDペアが追加されることにより、XRPの取引高が増加するのが期待できます。

5月はインドの大手取引所KOINEXでXRPの通貨ペアが追加され話題となりましたが、今後XRPが基軸通貨になる動きは広まるかもしれませんね。

 

ビットコインキャッシュ・ライトコイン

ビットコインキャッシュ 日足

ビットコインキャッシュは4月24日に高値をつけてからもみ合っていましたが、24日高値をトライする展開となっています。

15日にはハードウォークを控えています。

 

ライトコイン

ライトコイン 日足

ライトコインもビットコインと同様に、レジスタンスを突破し次の高値をトライする展開です。

今週は創立者チャーリー・リー氏の発言が話題となりましたね。

近いうちにTenX社がライトコインに対応するデビットカードカードの詳細を発表する予定なので、そのニュースにも期待できそうです。

ビットコインキャッシュとライトコインは価格上昇要因を持っていますが、5月に入ってからはおおむね、ビットコインと同期した値動きとなっています。

 

ニュース通りに価格が上昇してきた仮想通貨市場

4月に入ってからは機関投資家の参入、前向きな規制などを理由にビットコインやイーサリアムの強気予想が目立っています。

4月の末に高値をつけてから、全体的にもみ合っていた仮想通貨市場ですが、主要な仮想通貨は直近のレジスタンスを超え、次の高値を目指す展開です。

その中でもこの一週間、上昇が目立つイーサリアムがどこまで価格を伸ばせるかは、今後も注目ポイントとなりそうですね。

 

まだ間に合う!仮想通貨の取引は

GMOコインこれからビットコインを取引する人におすすめしたい取引所です

理由は、スプレッド(買いと売りの価格の差)です

 

また、初心者の方でも使いやすい注文方法も大きな魅力

セキュリティー面ではコールドウォレット、マルチシグ、資産の分割管理、2段階認証と万全の対策。

他社と比べて、これから仮想通貨を取引する人にもっとも適した使いやすい取引所となっています

今回分析した主要な仮想通貨は全てGMOコインで購入するのが可能です

価格が上昇し始めて間もない今ならまだ間に合うので少額からでも仕込んでおくのを強くおすすめします

 

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加