仮想通貨の「登録業者」に改善命令へ・・・「みなし業者」は16社中10社に改善命令

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/06/01(金) 11:35:47.74 ID:CAP_USER9
金融庁は、複数の仮想通貨交換業者に対し、マネーロンダリング(資金洗浄)対策に問題があるとして、改正資金決済法に基づく業務改善命令を6月中にも行う方向で検討に入った。

顧客の獲得を重視するあまり、管理体制の整備がおろそかになっていたとみている。

改善命令の対象となるのは、仮想通貨交換業の「登録業者」。金融庁はこれまで、特例で営業を認められている「みなし業者」を優先的に調べ、16社のうち10社に業務停止命令や改善命令を行う一方、登録業者への改善命令はシステム障害を起こした2社にとどまっていた。

ただ、一部の登録業者では管理体制に問題を抱えているとみられ、金融庁は今後、必要に応じて行政処分を進める方針だ。

(ここまで304文字 / 残り278文字)

2018年06月01日 06時00分
YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180531-OYT1T50093.html


fsa-2

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527820547/


続きを読む No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加