ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

SBIバーチャルカレンシーが本日より取引開始!北尾社長は今後市場が2000兆円規模になると発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SBIバーチャルカレンシーが本日より取引を開始しました。

最初は昨年に申し込んだ先行予約の顧客2万人のみ対象で、XRP/JPYのみ取り扱いをします。

 

要点

・SBIバーチャルカレンシーとは

SBIホールディングスが新しく設立する仮想通貨取引所です。

日本の大手企業の参入は昨年から話題となり、サービスが始まる前から異常な注目を集めています。

・仮想通貨市場の取引増加が見込まれる

大手企業が参入することで国内の仮想通貨市場の盛り上がりが期待できます。

北尾社長もテレビ番組内で仮想通貨市場の発展に期待するコメントをしています。

先行予約のサービス内容と一般受付の時期

6月時点では、昨年に募集した先行予約の顧客2万人のみ取引できます。

一般口座の開設は7月中におこなわれるとされています。ただし、予定の変更もあるので注意が必要です。

 

先行口座のサービス概要

SBIバーチャルカレンシー最大の特徴は、手数料が仮想通貨の価格に含まれているところです。

現在、サービスが開始されている先行口座のサービス概要が以下になります。

 

取り扱い通貨 取引形式 取引手数料 入金手数料
XRP/JPY 現物購入 無料 無料

取り扱い通貨ペアはXRP/JPYのみです。

レバレッジ取引はなく現物購入のみ、取引手数料・入金手数料は無料です。

出金だけ手数料がかかります。

 

出金先銀行 3万円未満 3万円以上
住信SBIネット銀行 51円(税込み) 51円(税込み)
住信SBIネット銀行以外 165円(税込み) 258円(税込み)

住信SBIネット銀行への出金は51円、その他は最大258円の手数料がかかります。

bitFlyerやbitbankなど入出金で手数料がかかる取引所はいくつかありますが、それらと比べると割安の値段に設定されています。

 

一般受付は?スプレッドと仮想通貨の値段が最大の注目ポイント

一般受付は7月中に行われているとされています。

通貨はXRPに加え、ビットコイン、ビットコインキャッシュが追加予定です。また、独自で発行される「Sコイン」の取り扱いも報じられています。

申し込み方法は明らかになっていません。手数料などは上記のもので変わらないでしょう。

そして、最大の注目はスプレッドです。

北尾社長は業界最安のスプレッドにするという旨の発言をしています。

手数料も込みの値段で提示しているのが特徴ですが、スプレッドも含めて、他社と比べどれだけ割安かが最大の焦点となりそうです。

 

北尾社長は番組内でコメント・今後は仮想通貨市場の盛り上がりが期待できる

SBI北尾社長は、4日に出演した「ワールドビジネスサテライト」で「10年後の市場規模は、20兆ドル(2,000兆円)になるのでは」と強気のコメントをしました。

また、SBIホールディングスはすでに850万口座を開設、顧客の預かり資産は10兆円を超えています。

そのため、まだ仮想通貨に投資していない既存の顧客の資金の流入も期待できます。

 

まとめ

SBIバーチャルカレンシーを申し込み予定のかたは、公式の発表を待ちましょう。

予定では7月中とされていますが、今後変更される可能性もあります。

そして、住信SBIネット銀行をお持ちでないかたは、下準備として先に申し込んでおくのもいいかもしれませんね。

2017年中は、ベンチャーの仮想通貨業者が多かったですが、SBIがサービスを開始し、マネックス、Yahoo、楽天など大手企業の参入がいよいよ始まります

また、先日はアメリカ大手コインベースの進出も報じられており、仮想通貨市場がこれから盛り上がっていくのは間違いないでしょう

資金の流入は仮想通貨の値段の上昇につながるので、これからの展開に期待したいですね。

 

現段階で仮想通貨取引を始めるなら

GMOコインこれから仮想通貨を取引する人におすすめしたい取引所です

先日からイーサリアム・リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュのレバレッジ5倍のサービスが開始され話題にもなっています。

ビットコインではレバレッジ10倍の取引が可能。

 

通貨種類 レバレッジ倍率 日本円入出金手数料 取引手数料
ビットコイン 最大10倍 無料 無料
アルトコイン4種類 最大5倍 無料 無料

また、初心者のかたでも簡単にできる注文と手数料の安さも魅力です。

 

セキュリティー面では、コールドウォレット、マルチシグ、資産の分割管理、2段階認証と万全の対策をとっています。

仮想通貨市場はこれから価格が上昇するのがおおいに期待できます

まだ、価格の安いうちに、少額からでも仕込んでチャンスを逃さないようにしておきましょう

 

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加