ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

本日のFOMCでFRBが利上げ!ビットコイン暴落の真の理由は米ドルの利上げだった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、深夜にFOMCの政策金利発表がおこなわれます。時刻は、13日27時(14日午前3時)で、ほぼ米ドルの利上げが確実視されています。

本日は、米ドルの利上げとは何か、また仮想通貨市場への影響も踏まえながら解説していきます。

 

要点

・FOMC政策金利発表

アメリカの中央銀行が年に7回政策金利発表をおこないます。

今年は、3~4回利上げするのが見込まれており、為替トレーダー全員が注目しているビッグイベントです。

・米ドルの利上げがビットコイン下落の要因?

10日頃から仮想通貨市場は大幅な下落をしています。しかし、決定的な要因はわからないままです。

一部では、FOMCの利上げが仮想通貨市場の下落要因となっている見方もあるようです。

米ドルが利上げすることにより何が起こるのか

本日のFOMCでは米ドルが利上げされることが確実視されています。

FRB(簡単にいうとアメリカ中央銀行の最高組織)はあらかじめ、市場に「利上げしますよ」とメッセージを送っているからです。

また、アメリカはすでに利上げサイクルに入っており、基本的には「これから少しずつ利上げしていく」というのが市場のテーマになっています。

利上げをする通貨は買われる仕組み

基本的に、利上げをした通貨は買われます。

「金利」というのは、銀行に預けてるともらえる金利と同じです。

つまり、金利が高い通貨を持っていると、不労所得で何もしなくてもお金が少しずつもらえるのです。

つまり、米ドルは基本的には、買われるということですね。

米ドル円 1時間足

今週、11日に入り、米ドル円相場はFOMCの期待感からか上昇傾向にあります。

 

アメリカが利上げするとビットコインは下落する?

ビットコイン、および仮想通貨市場は10日から大幅な下落をしています。

要因は、韓国のハッキング、アメリカの規制、マウントゴックス財団の売却、諸説ありますが、実はアメリカの利上げが下落要因とする声もあります。

ビットコイン米ドル 1時間足

こちらはビットコイン米ドルのチャートです。先ほどの米ドル円のチャートと同じ期間のチャートです。

さきほどのチャートとは真逆で、下落していますね。

ここではビットコインと米ドルが逆相関の関係になっています。

つまり、ビットコインが売られ、米ドルが買われているということです。

 

米ドルが利上げするとビットコインは下がる?

米ドルが利上げするとビットコインが売られる理由は簡単です。

今までビットコインを保有していた人が「米ドルを持っていたら金利がつくから、自分のビットコインを売ってしまおう」とビットコインを米ドルに換金するからです。

さらに、米ドルは法定通貨の基軸通貨でビットコインは仮想通貨の基軸通貨です。

取引されている通貨ペアもビットコイン/米ドルが世界でもっとも多く、その米ドルの利上げは何らかの影響がでると考えても不思議ではありませんね。

ただし、必ずしもビットコインと米ドルに確実な相関関係があるわけではないので、注意が必要です。

過去にもビットコインはダウの値動きにつられて動くこともありました。

このように、ビットコインは他の市場の要因で動くこともあるので、知らなかったかたは参考にしてくださいね。

 

まとめ

FOMCは本日深夜3時からおこなわれます。情報はツイッターなどですぐに確認できるので、気になる方はチェックしてみましょう。

また、3時30分からはFRB議長の記者会見もあります。

記者会見では、今後どのくらいのペースで利上げしていくかがわかる可能性もあり、そちらも注目です。

会見の内容次第では米ドルとビットコインに大きな動きがあるかもしれないので、チェックしてみましょう。

 

これから仮想通貨の取引を始めるなら

GMOコインこれから仮想通貨を取引する人におすすめしたい取引所です

先日からイーサリアム・リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュのレバレッジ5倍のサービスが開始され話題にもなっています。

ビットコインではレバレッジ10倍の取引が可能。

 

通貨種類 レバレッジ倍率 日本円入出金手数料 取引手数料
ビットコイン 最大10倍 無料 無料
アルトコイン4種類 最大5倍 無料 無料

また、初心者のかたでも簡単にできる注文と手数料の安さも魅力です。

 

セキュリティー面では、コールドウォレット、マルチシグ、資産の分割管理、2段階認証と万全の対策をとっています。

まだ、価格の安いうちに、少額からでも仕込んでチャンスを逃さないようにしておきましょう

 

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加