ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

XRPの新シンボルが決定!コインベース上場に一歩前進!?今後の展開についても解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、XRPの新ロゴが決定されたようです。

すでにCoinmarketcap、CoinGeckoでは新しいロゴで表記されています。

要点

・XRPのロゴが決定

XRPコミュニティーの発案から、XRPの新しいロゴを決めるための選挙が行われていました。

・リップル社とXRPは関係がないという認識は広まるのか?

そもそも、この選挙の発端は、XRPはリップル社の保有物ではないという認識を広めるためでした。

多くのメディアであるように、ほとんどの人は「XRPはリップル社の保有物である」という認識があるようです。

XRPの新ロゴが決定

以前からXRPの新ロゴを投票していたコミュニティーで新しいロゴが決定した模様です。

なかなかスマートなデザインですね。

得票率は62%と過半数を獲得しての決定でした。

 

リップル社も新ロゴ決定を支持

なお、リップル社はこのロゴの決定に一切、関与していません。

なぜなら、XRPとリップル社には何も関係がないからです。

しかし、ツイッターの公式アカウントではロゴ案に賛成しています。

リップル社に所属するEmi Yoshikawa氏もツイートしていますね。

 

国内取引所の表記も新ロゴに

通すでにCoinmarketcap、CoinGeckoといったサイトでは新ロゴが使用されています。

通常、この流れでいけば、近いうちに国内取引所の表記も新ロゴに差し替えられるかもしれません。

ただし、今回のロゴはリップル社がおこなったものではなく、あくまでXRPコミュニティーが発案したものです。

なので、日本の取引所がどこまで対応するかは不明です。

 

なぜ新ロゴを決定する必要があるのか

おそらく、多くの方は「XRPはリップル社のもの」という認識があるでしょう。

しかし、リップル社CEOガーリングハウス氏ふくめ、多くの役員はそれを否定しています。

 

XRPは分散化されたプロトコル

将来的には、コバルト(Cobalt)というコンセンサスアルゴリズムを導入し、XRPはビットコインのように完全に分散化されたシステムを目指しています。

そして、ビットコインも開発者がいますが、決してBTCは開発者たちの所有物ではありません。

リップル社の主張は「あくまで開発者であり、所有者ではない」ということですね。

 

コインベース上場も近い?

もうひとつ新ロゴの決定は現在、アメリカで有価証券の扱いを避ける狙いが大きいとされています。

XRPが有価証券になれば、アメリカでの取引が禁止されたも同然になるからです。

なお、昨日は「イーサリアムが分散化されている」として、有価証券扱いにならないとの発表がありました。

現在、この議論があるせいでアメリカでは、XRPの取り扱いがありません。

しかし、今後XRPへのイメージが変わることで、有価証券の扱いに進展があるかもしれませんね。

 

まとめ

仮にコインベースでの扱いが決定すれば、XRPの価格が暴騰するのは間違いありません

先日、イーサリアムクラシックがコインベースへ上場する発表をうけ、25%近く高騰しましたが、インパクトはそれ以上でしょう。

また、今後、アメリカで取引されるようになれば、XRPへの資金流入の期待もできます。

直近では、どこまでこの新ロゴが使われるかに注目したいところです。

 

これから仮想通貨の取引を始めるなら

GMOコインこれから仮想通貨を取引する人におすすめしたい取引所です

先日からイーサリアム・リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュのレバレッジ5倍のサービスが開始され話題にもなっています。

ビットコインではレバレッジ10倍の取引が可能。

 

通貨種類 レバレッジ倍率 日本円入出金手数料 取引手数料
ビットコイン 最大10倍 無料 無料
アルトコイン4種類 最大5倍 無料 無料

また、初心者のかたでも簡単にできる注文と手数料の安さも魅力です。

 

セキュリティー面では、コールドウォレット、マルチシグ、資産の分割管理、2段階認証と万全の対策をとっています。

まだ、価格の安いうちに、少額からでも仕込んでチャンスを逃さないようにしておきましょう

 

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.