米上院議員候補、ビットコインによる寄付金およそ130,000ドルを連邦規則のため返還・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米上院議員候補Austin Petersen氏はビットコインによる寄付金およそ130,000ドルを連邦規則のため返還しなければいけないとFacebookに投稿した。

共和党員のPetersen氏は、支持者により130,276ドル分のビットコイン約20BTCの寄付を受けたが連邦選挙管理委員会(FEC)の規制により個人の拠出額が年間5,400ドルに制限されているためこれを拒否せざるおえないという。

リバタリアンの保守派であるPetersen氏は、昨年、BitPayの暗号通貨寄付プラットフォームを通じてビットコインによる寄付を受け入れ始めた。彼は「暗号通貨はアメリカの創造性とアメリカの自由の未来を表す」語っている。

no title


No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加