ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

仮想通貨取引所ビットポイント(BITPoint)は今期売上目標209億円!注目の取引所となるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20日、仮想通貨取引所ビットポイントを運営するリミックスポイントの決算説明会が実施されました。

そこで、今期は強気の売り上げ目標が発表されました。

要点

・ビットポイントが今期の売上目標を発表

ビットポイントが今期の売上目標を発表しました。

その内容からは今期のサービスに期待できそうです。

・あらためてビットポイントを紹介

今期注目の取引所ビットポイントを予習しておきましょう。

ビットポイントが今期の売上目標を発表

決算説明会では前期の売上などもあわせて発表されました。

期間 売上高
2017年4月1日~2018年3月31日 45億4700万円
今期(2018年4月1日~2018年3月31日) 209億200万円

なんと今年の売り上げ目標を前期比約5倍です!

よほどの勝算があるのでしょうか。

 

ビットポイントの今期のサービスに期待!?

わかっている内容としては、今期から沖縄にコールセンターを配置、顧客のサポートを強めます。

また、サーバーなどの強化も行い、小田社長はコインチェックやビットフライヤーの規模感までもっていく」と期待の高いコメントもしています。

最大の注目ポイントは予算数十億を投入するテレビCMです。

どのタレントが起用されるのか楽しみですね。これからビットポイントの名前をテレビで聞く場面も増えるかもしれません。

 

海外事業にも進出!強気の姿勢

ビットポイントは海外へ進出していくことをすでに発表しており、27日からはマレーシアで交換所が開設されます。

小田社長が海外展開をする理由はなかなか的を得ているように思えます。

海外進出の理由
①ビットポイントを始めた段階で国内の企業が参戦してくるのを見込んでいた
②海外ユーザーが日本へきたとき、そのまま仮想通貨で決済できる

確かに、①はすでに多くの国内企業が参戦を発表しており、見事に予想を当てています。

②も日本への観光客が増える中で、おもしろいビジョンですね。

さらに、小田社長はFXや証券取引はうまくいくと思っていないとし、中長期的には仮想通貨による店舗決済に力をいれていくとメディアのインタビューで答えています。

これも、現在の仮想通貨が利用されるのではなく、投機の的になっている問題をついており、なかなか鋭い意見です。

 

まとめ

とにかく、まずはテレビCMがどのようなものか期待したいですね。

そして、これから充実していく顧客サポートでますます使いやすい取引所になりそうです。

まだビットポイントに登録していない方は、乗り遅れないように今から登録しておきましょう

参照元:https://jp.cointelegraph.com/news/why-bitpoint-promotes-overseas-expansion

 

これから仮想通貨を取引するなら今期最大注目のビットポイントで

BITPointはこれから仮想通貨を取引する人におすすめしたい取引所です。

上のニュースでもあったように、今期さらにサービスを拡大していくとのことなので、口座を持っていない方は登録しましょう。

 

サービス内容

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

取り扱い通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル・ビットコインキャッシュの5種類。

資本金額はビットフライヤーを超える規模であり、信託保全といって顧客の資産が銀行によって補償されるサービスも完備しています。

取り扱い通貨が少ないのがややデメリットですが、そのほかの点で国内トップクラスのサービスです。

すでに充実したサービスですが、小田社長によるとビットフライヤー・コインチェックの規模までもっていくとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加