ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

bitbankが国内取引量1位の取引所へ?bitFlyerが休止している中どこまで伸ばせるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コインマーケットキャップによる、過去24時間の取引量はbitbankが国内取引所では1位となっており、世界でみても23位にランクインしています。

bitFlyerが新規顧客の受け入れを停止しているなか、どこまで取引量1位の取引所として伸びるか注目です。

要点

・bitFlyerなきあとの取引所動向

コインチェック、bitFlyerと大手取引所サービスが休止する中、その次にくる取引所がにわかに関心の的になっています。

bitbankが世界的に見ても取引量の多さを誇る取引所へ成長

※ランキングは26日時点の手数料のある市場です

6月26日時点の過去24時間の取引ボリュームは、bitbankが世界で23位にランクインしています。

bitbankは2018年に入り注目され始めた取引所で、今年4月にはXRPの取引量が世界1位になったことから、認知が急速に拡大しています。

 

bitFlyerが新規顧客受け入れを急遽発表

22日、bitFlyerは金融庁の業務改善命令を受け、新規顧客の登録を自主的に停止することを発表しました。

今まで「国内大手」の異名をとっていた取引所の突然の発表に驚いた方も少なくはないでしょう。

ただし、bitbankもbitFlyerとともに、業務改善命令を受けています。

今後、bitFlyerが完全復活するまで、どこの取引所に登録したらいいのかは関心の的にもなっています。

 

bitbankの復習!

bitbankは2018年に入り急速に注目されるようになった取引所です。

今年4月にはXRPの取引高が1位を記録し、多くのメディアが取り上げられるようになりました。

 

アルトコインのスプレッドの低い取引が可能

bitbank最大の特徴は、アルトコインの板取引です。

他の顧客と直接、売買をする方式により、スプレッドが狭くお得なレートで購入することができます。

特に、XRPの板取引ができるのは、国内でbitbankのみとなっています。

XRPの取引を検討している方、すでにしているけどまだ口座開設していない方にはマストの取引所です。

 

Twitterでの反応

SNSでの反応はどうでしょうか。

bitbankの使いやすさには定評があるようですね。

 

まとめ・少しづつ変わりつつある取引所動向

年初のコインチェック事件、そして金融庁の仮想通貨規制強化により、取引所動向は2018年に入り急速に変わりつつあります

1年前と比較したら、その違いは歴然ですね。

また、今後はSBIバーチャルカレンシーなど大手の取引所の参入により、取引所動向はさらに変わっていく可能性があります。

bitbankが今後どこまで「取引量の多い取引所」としての地位を築けるかには注目です!

 

これからXRPを取引するなら

bitbankはこれから仮想通貨を取引する人におすすめしたい取引所です。

※bitFlyerが新規顧客を受け入れを停止したことにより、取引量では国内で圧倒的に多い取引所になっていくのが濃厚です。

取引手数料0円・スプレッドは低いので、実質手数料無料で取引できます

キャンペーンは6月までとなっています。取引所で手数料が無料なのは「今後ない」といってもいいほど珍しいチャンス

また、同系列のbitbanktradeでは、国内唯一追証なし・レバレッジ20倍の取引も可能。

4月はXRPの取引高が世界1位を記録し今後注目度がますます上がる取引所なのは間違いないでしょう。

アルトコインをお得に買えるのは有名で、他の仮想通貨も多くの顧客を抱え、高い流動性によりお得に売買することができます

XRPの価格が安い今、少額から仕込んでおくのを強くおすすめします

 

bitbank公式サイト

 

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加