2018年 6月 の投稿一覧

Zaifの位置づけが完全にテレビ東京でワロタwwwwwww

498b9096


■ツイッターより 続きを読む No tags for this post.

東京大学で開催されるHashHub Conferenceのチケットが販売中

7月21日に東京大学 伊藤謝恩ホールで開催されるHashHub Conferenceのチケットが販売中だ。

一般チケットは9,000円、学生は3,000円で入手ができる。定員は300名となっている。このカンファレンスは「暗号通貨の今とこれからを考える」と題されており、国内の暗号通貨トッププレイヤーがスピーカーとして迎えられる。

HashHubは、「ブロックチェーンを次のステージへ」をコアビジョンとして、暗号通貨および、ブロックチェーンの技術育成、社会実装にコミットするプロジェクトであり7月にオープン予定となっている。現在クラウドファンディング中でこれまで94%の資金が集まっている。

74238121.jpg


続きを読む No tags for this post.

仮想通貨は株取引の一種と考えれば良いのでしょうか?

1: 2018/05/14(月) 16:04:06.82
ID:8PjjUj24
ズバリ仮想通貨取引ってその仕組みがよく分かりません。

株は資金調達の為に会社が発行する証明書であり、それを買った人は配当金を得たり、株を売る権利を得られる物だと思っているのですが、仮想通貨も株と同じような取引形態なのでしょうか。

例えば私がビットコインを買うことで発行元の会社は資金を調達し、会社の目指す仮想通貨の世界に資本投資が行えるのでしょうか。その見返りとして配当金を得たり、通貨を売ることで売買差益を得られる権利を得られるのでしょうか。
御教授よろしくお願い致します。

eca1711170500002-p1

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1526281446/


続きを読む No tags for this post.

【朗報】コインチェックさんが全面再開に向け人材募集!!

c5376882.png


■ツイッターより
続きを読む No tags for this post.

サークル社「機関投資家が準備をしている」と発言!新規顧客30%増!資金流入がいよいよ始まる!?

26日、CNBCの電話インタビューにサークル社CEOジェレミー・アレール氏が「機関投資の多くが(仮想通貨取引に)準備している」と発言しました。同日、サークル社は仮想通貨取引プラットフォーム「サークルトレード」を発表しています。

要点

・サークル社とは

ゴールドマンサックス、バイドゥも出資する米注目のスタートアップ企業です。

米国で有数のビットライセンス(仮想通貨事業ライセンス)を取得し、今夏には米ドルとペッグする通貨「USDC」の発行を予定しています。

・7月に何かが起きる!?

ウェブボットは7月にビットコインが世界中から注目を浴びると予想しています。

また、以前米ファンドストラッド社は、7月から上昇トレンドに入ることを予想しています。

「機関投資家の多くが乗り込み、準備をしている」

26日にサークル社は機関投資家向けの新しい仮想通貨取引プラットフォーム「サークルトレード」を発表しました。

同日には、CNBCの電話インタビューに答え「5月は仮想通貨にとって、挑戦の月だったが、新規顧客が急激に増えた。機関投資家の多くが乗り込み準備をしている」と発言しました。

5月は仮想通貨の価格が下落した月でしたが、それにも関わらず機関投資家の顧客が30%も増えたとのことです。

さらに前年5月と比較すると、取引量は15倍に増えたとのことです。

 

機関投資家向け新プラットフォーム「サークルトレード」

今まで、サークル社は顧客の注文を電話などで受けていました。

しかし、26日に発表した新プラットフォーム「サークルトレード」では自動で注文を出せるようになります。

つまり、普段、私たちが取引しているようなプラットフォームと同じということですね。

なぜ、サークル社がアナログ式の注文形式だったというと、注文額が多いからです。

最低注文ロットは50万ドル(5000万円)と、個人の取引とはケタが違います。

仮想通貨ではない、為替やインターバンクでの取引もこのように銀行に直接注文しているようです。

 

7月に何かが起きる!?

このニュースの影響は、今年最大のコンセンサスである「機関投資家の資金流入」が期待できます。

7月は、ウェブボットが「ビットコインが世界中から注目される」と予想しており、何かが起きる月かもしれません。

機関投資家の資金流入により、価格が上昇して注目を浴びるのに期待したいですね。

 

ファンドストラッド社の予想

このブログでも何回もお伝えしていますが「年内ビットコイン277万円」を予想するファンドストラッド社トム・リー氏も、機関投資家の資金流入を理由に、価格の上昇を予想しています。

Fundstrat社Tom Lee氏「アルトコインは今夏後半上昇トレンドへ」価格下落は続くのか?

上の記事は今年3月に書いたファンドストラッド社の予想をまとめたものです。

それよると①7月にビットコインの強いトレンド転換、②その後夏にアルトコインの強い上昇が訪れると予想しています。

それが期間投資家によって引き起こされるかは不明ですが、7月が迫っているので、何かが起きるのに期待したいところです。

 

まとめ

サークル社のUSDCの発行も今夏とされているので、そちらも期待したいですね。

また、サークル社はすでにビットライセンスを取得しており、合法的に仮想通貨を取り扱える米有数の企業です。

サークル社のその他の動向にも期待しましょう。

そして、7月にはもしかしたら、何かビッグなイベントが起きるかもしれないので、今からでも上昇に備えておきたいところです!

 

これから仮想通貨の取引を始めるなら

GMOコインこれから仮想通貨を取引する人におすすめしたい取引所です

先日からイーサリアム・リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュのレバレッジ5倍のサービスが開始され話題にもなっています。

ビットコインではレバレッジ10倍の取引が可能。

 

通貨種類 レバレッジ倍率 日本円入出金手数料 取引手数料
ビットコイン 最大10倍 無料 無料
アルトコイン4種類 最大5倍 無料 無料

また、初心者のかたでも簡単にできる注文と手数料の安さも魅力です。

 

セキュリティー面では、コールドウォレット、マルチシグ、資産の分割管理、2段階認証と万全の対策をとっています。

これから、機関投資家の資金流入により、仮想通貨市場の価格はおおいに期待できます。

まだ、価格の安いうちに、少額からでも仕込んでチャンスを逃さないようにしておきましょう

 

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

コインエクスチェンジのスマホアプリの使い方を解説!QUOINEXのQASHがスマホで簡単に買える!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)にスマホアプリがあることはご存知ですか?
QUOINEXのQASHがスマホで簡単に買える!と話題です。
今回は、そんなQUOINEX(コインエクスチェンジ)のスマホアプリについて解説していきます。

[btn class="rich_yellow"]公式サイトはこちら [/btn]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、シンガポールでスタートした仮想通貨取引所で、
現在は日本に拠点を移している、アジア圏内の大手仮想通貨取引所です。

また、金融庁から認可も受けている取引所ですので、
セキュリティ等の面においても国からお墨付きを受けている取引所と言えます。
特徴としては、

    [aside type="boader"]
  • 日本円、米ドルなど10の通貨に対応している
  • 仮想通貨FXではレバレッジ最大25倍
  • 高性能な取引システム
  • [/aside]

という点が挙げられます。また、取り扱い仮想通貨は、


    [aside type="boader"]
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • [/aside]

の4種類に加え、QUOINEX(コインエクスチェンジ)のトークンであるQASHを取引できる国内唯一の取引所なのです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

[aside type="boader"]
  • クイック入金24時間365日対応!スマホで取引も可能!
  • スプレッド幅が小さい!さらにレバレッジ最高25倍!
  • QUOINE社の国産ICO「QASH」が124億円の資金調達に成功して話題に!
[/aside] [btn class="rich_yellow"]公式サイトはこちら [/btn]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のスマホアプリとは?

では、そんなQUOINEX(コインエクスチェンジ)のスマホアプリはどんな特徴があるのでしょうか?
QUOINEX(コインエクスチェンジ)のスマホアプリは、iOS版・Android版ともにリリースされています。
使用可能な機能は次の通りです。

[aside type="boader"]◎法定通貨から仮想通貨(BTCUSDやBTCJPY等)や仮想通貨同士(BTCETH、ETHBTC)の取引
→信用取引(最大25倍)
→リアルタイム損益/建玉管理機能

◎高機能チャートシステムを搭載
[/aside]

このように、チャートを見ながら売買ができるという点が非常に魅力的です。
また、取引できる仮想通貨はBTC, ETH, BCH, QASH, XRP

公式サイトはこちら

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のスマホアプリの使い方を解説!

では、実際にQUOINEX(コインエクスチェンジ)のスマホアプリの使い方を解説していきます。
まず、QUOINEX(コインエクスチェンジ)のユーザー登録を済ませていない場合、こちらで済ませましょう。

公式サイトはこちら

インストールから初期設定まで

ユーザー登録の終わっている方はアプリをインストールします。(今回はiOS版です)

インストールが終わると、次のように通知方法についてのメッセージが表示されます。

自分の良いほうを選択すると、次の画面になります。

ここで、赤枠で囲った「Sign In」を選択し、自分の登録情報(アドレスとパスワード)を入力していきます。

最後に上記のような2段階認証の画面が出てきます。2段階認証を済ませればログイン完了です。

画面右上、三本線のメニュー画面をタップすると、上記のような画面が出てきます。
メニュー画面ですね。こちらをスクロールすると、「Setting」というメニューがありますのでタップします。

Setting、つまり設定画面です。
この赤枠にあるLanguage(言語)をタップして、日本語に変えることが可能です。
ここまででログインから基本設定までが終了しました。

公式サイトはこちら

機能紹介と使い方

QUOINEX(コインエクスチェンジ)アプリのメニュー画面は次のようになっています。

スクロールしないとすべて入らないくらい細かく分かれています。

    [aside type="boader"]
  • マイページ:口座残高・資産状況・取引状況や入出金の管理
  • 取引画面:実際に取引所での取引が可能
  • 交換:「スピード注文」を行うメニュー
  • 入出金:法定通貨、仮想通貨の入手金ができる
  • 注文照会:現在の注文状況(執行中、約定済、取消済)が表示される
  • ポジション:現在保有している資産のポジション(決済・未決済等)が表示
  • 取引履歴:過去の取引履歴
  • 設定:表示言語、指紋認証などの設定
  • 歩み値:市場全体の約定履歴である「歩み値」が表示
  • 出金先口座:日本円の出金先口座の設定
  • [/aside]

今回は取引画面から、売買の方法をご紹介します。
メニュー画面から下記のように「取引画面」をタップします。
(サインインしてすぐの画面が取引画面なので、そのままでOKな場合もあります。)

タップすると出てくるのが、下記の画面です。赤枠の「+」をタップすると、取引詳細に遷移します。

遷移した画面が下記です。

赤枠の部分で、成行・指値・逆指値などの注文方法が選択できます。右にスクロールすると変更できます。
青枠の部分は、数量の指定です。
緑枠の部分は、現物取引か、レバレッジかという取引形態を選択できる部分になっています。
このように、自分の取引したい形態に合わせてその場で変更がきく仕様になっています。

自分の売買したい数量や注文方法を選択したら、
売る場合は青の塗りつぶしのボタン、買う場合は赤の塗りつぶしのボタンをタップし、取引します。

公式サイトはこちら

おわりに

QUOINEX(コインエクスチェンジ)アプリについてご紹介してきました。
日本語にも対応しており、今話題のQASHを取引できる国内唯一の取引所アプリです。
是非挑戦してみてください。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

[aside type="boader"]
  • クイック入金24時間365日対応!スマホで取引も可能!
  • スプレッド幅が小さい!さらにレバレッジ最高25倍!
  • QUOINE社の国産ICO「QASH」が124億円の資金調達に成功して話題に!
[/aside] [btn class="rich_yellow"]公式サイトはこちら [/btn] No tags for this post.

SBI北尾社長、仮想通貨ネム(NEM)や匿名通貨を大勢の前でこき下ろすwwwwww

topmessage-img3


■ツイッターより
続きを読む No tags for this post.