ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

ビットコインは今後何万円まで上がり、何万円まで下がるのか!?アナリストの見解もあわせて紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨市場の値動きが少なくなってきてる中、今後仮想通貨は何円になるのかは気になるポイントだと思います。

昨日、CNBCに出演したアナリストと、今月年内550万円を主張するBitmexCEOの市場予測もあわせて紹介します。

 

要点

・下値・上値目途

11日にCNBCに出演したアナリストによると、ビットコインの重要な価格帯は55万円~75万円とみているようです。

・下落トレンドは継続中?

専門家によると、現在の相場は下落トレンドが継続中とのこと。

しかし、その後上昇トレンドに展開する指摘も多いです。

55万円で機関投資家が参入してくる・レジスタンスラインは75万円

11日、CNBCに出演した投資ファームCEOケリー氏によると、現在の相場はまだ下落トレンドとのことです。

また、「クリプト・キング」の異名をもつスミス氏はおよそ55万円(5000ドル)を割り込むと、機関投資家が買ってくるとコメントしました。

 

今後重要なラインは約55万円(5000ドル)から約75万円(6800ドル)?

2人の見解をまとめると、今後重要な下値は約55万円、重要な高値は約75万円ということになります

先日、このブログでもお伝えしましたが、75万円というのは、チャート上ではっきりとしたレジスタンスラインになっています。

6月10日から1ヵ月以上、ビットコインはこの価格帯を突破するのに苦戦している状況です。

ケリー氏いわく、この75万円を突破すると、上昇トレンドに転換するとのことです。

つまり、現在はまだ下落トレンドが継続しており、価格が下がるリスクはあるということですね。

ビットコインは75万円のレジスタンスを越えられるのか!?イーサリアム・リップルチャート分析

ビットコインが真の仮想通貨?

さらにスミス氏は、ビットコインの90%は米国外の取引であり、BTC建ての取引が多いことから、ビットコインが真の仮想通貨だとコメントしています。

現状をみると、海外取引所のほとんどがBTC建てを採用しており、仮想通貨界においては基軸通貨の役割を担っています。

現在の相場は基本的にビットコインの値動きに連動してアルトコインも動いているので、ビットコインが重要な価格帯にトライするとき、アルトコインも同じようになることが多いです

 

上昇トレンドに転換するには?いつ底をつけるのか

仮想通貨に限らず、株・為替などでも上昇トレンドに転換する前に起こる値動きがあります。

①価格が底をつける
②底をつけた後急激な価格上昇が起き、高値を更新していく

上昇トレンドの相場は、当たり前ですが、高値をどんどん更新していく相場のことをいいます。

現状、①は6月28日につけた安値約65万円となっていますが、②の高値を更新していく場面がみられません。

なので、ケリー氏も75万円を越えて高値を更新していく必要があると考えているのでしょう。

 

BitmexCEOは3000ドルの下値予想も

先月末、年内550万円の超強気予想を発表したBitMexCEOは価格が上昇する前に3000ドルの底値をつけると発言していました。

また米アナリスト、ゴードン氏も同じCNBCの番組に出演し、今後の需要なサポートは4000ドルとコメントしています。

このように3000ドルから5000ドルは下値で支えられるラインとみている専門家が多いので、75万円を超えるまでは下値リスクも考えていたほうがよさそうですね。

海外取引所Bitmex CEO「ビットコインは年末に550万円へ」と発言!上昇する理由も解説

 

まとめ

もちろん、これらのアナリストの分析は確実ではないので、あくまで参考程度にしておきましょう。

また、チャートは時間が経つと形も変わってくるので、また重要な価格が変わってくる場合もあります。

例えば、このまま価格が65万円~75万円でもみ合っていれば、上昇トレンド転換の可能性も高まります。

安値は買いのチャンスでもあるので、重要な価格に差し迫ったら注目したいところです。

 

DMM Bitcoinでこれからビットコイン投資を始めよう!

 

DMM Bitcoinはリップルのレバレッジ取引ができる国内有数の取引所です

イーサリアム、ネム、リップル、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ計6種類の将来性あるアルトコインのレバレッジ取引が可能。もちろん、ビットコインもレバレッジ取引できます。

 

 

レバレッジ倍率は5倍。収益チャンスが他社より多いのが最大の特徴です。

アプリの使いやすさも定評があります。

DMMグループはFX口座で日本一開設されている業者です。長年の金融取引のノウハウがDMM Bitcoinにもいかされています。

もちろん、セキュリティー対策も万全。コールドストレージによるオフライン保管、2段階認証、資産の分別管理、SSL暗号化通信といったあらゆる対策が施されています。

ビットコインの価格上昇が始まる前に、DMM Bitcoinへの登録を強くおすすめします

 

DMM Bitcoin公式

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.