ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

現在の相場上昇のポイントまとめとわかりやすい解説!今後の注目の価格とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月末まで、仮想通貨市場は年初来安値を更新しましたが、今週に入り価格が回復傾向にあります。

まだ、上昇トレンドへ復帰したとは言えない状況ですが、その期待も高いのが現在の相場です。

今回は上昇をささえるポイントと今後の注目ポイントについて直近のニュースをまとめました。

 

要点

・現在の相場上昇のポイント
多くの専門家は仮想通貨規制が行われることにより、仮想通貨市場に資金が流入するとみています。

その一番大きなポイントはビットコインETFです。

6月末からの価格振り返り

ビットコイン/円

6月28日から年初来安値を更新した仮想通貨市場でしたが、そこから価格は回復。

今週に入ると、1日で10%近く上昇する日も増え始め、このまま価格が上昇していけるかに注目が集まっています。

 

現在の相場上昇を支えるポイント

相場上昇を支えるポイントは「仮想通貨規制」です。

21日に開催される財務相・中央銀行総裁会議では「現時点で仮想通貨に大きなリスクはない」という大まかな結論が出ており、この新しい枠組みのもと各国がどのように仮想通貨規制をおこなっていくかが注目されています。

FSB(金融安定理事会)「現時点で仮想通貨が金融安定に大きな影響を与えることはない」!G20での世界各国の結論はほぼ確定か

 

なぜ仮想通貨規制で価格が上昇するのか

ここでいう「規制」とは「禁止」という意味でなく、「ルール作り」という意味が強いです。

つまり、仮想通貨規制=仮想通貨取引のルール作り」ということになります。

仮想通貨規制で価格が上昇するのは、ルール作りをすることにより、機関投資家・ヘッジファンドなどの巨大な資本が仮想通貨市場へ流入するからです。

8月に上場が決定されるビットコインETF

その中で、今一番注目が集まっているのは、アメリカのビットコインETFの上場です。

もし、このビットコインETFが上場されれば、機関投資家が実質現物(ビットコイン)を直接購入することとなります。

さらに、運用規模600兆円の世界最大ヘッジファンド・ブラックロックも参入を検討しているとの報道もあり、巨大資本流入の期待感が現在の相場を支えるポイントになっています。

今年最大のイベント到来!Xデーは8月10日!ビットコインETFの上場が決定される!webbotの予測していた「革命」はこのことだった?

世界最大ファンド・ブラックロックが仮想通貨参入を検討!594兆円の資産が仮想通貨市場へ流れ込む!?

 

今後の価格注目ポイント

専門家の中には、ビットコインの7500ドルが上昇トレンドへの回帰点とする指摘もあり、注目価格となっています。

基本的に、ビットコインがレジスタンスをブレイクすると、アルトコインも同じように上昇トレンドへ回帰するでしょう。

ビットコインは上昇トレンド分岐点とされる7500ドル間近!上昇要因と一目均衡表によるチャート分析を解説

 

まとめ

このブログでも何度もお伝えしていますが、現在の最大の注目ポイントは「仮想通貨規制」です。

今後も、規制に絡むポジティブなニュースが出てくる可能性があるので、チェックしてみてください。

そして、価格上昇の期待感高い今、仮想通貨を取引していない方は、ぜひこの機会に取引を始めてみてはいかがでしょうか。

 

DMM Bitcoinでこれからビットコイン投資を始めよう!

 

DMM Bitcoinはリップルのレバレッジ取引ができる国内有数の取引所です

イーサリアム、ネム、リップル、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ計6種類の将来性あるアルトコインのレバレッジ取引が可能。もちろん、ビットコインもレバレッジ取引できます。

 

 

レバレッジ倍率は5倍。収益チャンスが他社より多いのが最大の特徴です。

アプリの使いやすさも定評があります。

DMMグループはFX口座で日本一開設されている業者です。長年の金融取引のノウハウがDMM Bitcoinにもいかされています。

もちろん、セキュリティー対策も万全。コールドストレージによるオフライン保管、2段階認証、資産の分別管理、SSL暗号化通信といったあらゆる対策が施されています。

ビットコインの価格上昇が始まる前に、DMM Bitcoinへの登録を強くおすすめします

 

DMM Bitcoin公式

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.