ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

【速報】ビットコインETFの可否判断が9月末に延長!期待感剝落で価格下落か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CBOEに上場する有力候補であった2社のビットコインETF可否判断が9月末に延期された模様です。

発表直後、仮想通貨市場は全面安となっています。

要点

・ビットコインETFと価格上昇

6月末からの価格上昇は、ビットコインETF上場への期待感が強いとされており、それが延期されたことで価格が下落した模様です。

2社のビットコインETF申請が9月末に延期

実は、ビットコインETFは約25社ほどが申請していると言われています。

今回、CBOEに上場されるETFはVanEck 社とSolidX社が申請しているものです。

この2社の申請した案が、45日ルールの適用により、9月末(9月30日)まで延長されることになりました。

Accordingly, the Commission, pursuant to Section 19(b)(2) of the Act,6 designates September 30, 2018, as the date by which the Commission shall either approve or disapprove, or institute proceedings to determine whether to disapprove, the proposed rule change

委員会は、法第19条(b)(2)、第6条に基づき委員会が承認または不承認とする日として、2018年9月30日とし、不承認となるかどうかを判断するための手続を開始する、提案されたルールを変更する

出典:https://www.sec.gov/rules/sro/cboebzx/2018/34-83792.pdf

SECの公式文書でも確認できるので、情報は確実なものでしょう。

 

期待感低下で価格下落も好条件?

ビットコイン円日足

もともと、6月29日から、ビットコインはビットコインETFの期待感で上昇してきたと言われています。

そのため、現在は、その期待感が延長により、なくなり相場は一時的なショックで下落している形です。

しかし、気をつけたいのは、否決されたわけではないということです。

SECが否決するなら、先日のウィンクルボス兄弟の申請を否決したように、あらゆる理由ですぐさま否決するはずです。

承認日時を延長したというのは、SECが慎重な姿勢で向き合っていることがわかり、むしろ好条件とも言えます。

今後も、期待感が継続すれば、一定の下値はサポートされる可能性はあります。

 

まとめ

楽しみは延長されてしまいましたが、9月末まではまた「ETF相場」が続きそうです。

ETFに関する報道で相場が上下する展開はしばらく続きそうなので、チェックしておきたいですね。

そして、もし承認されれば、価格が上昇する可能性もあるので、引き続きETF上場には期待していきたいところです!

 

下半期大注目のBITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加