ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

ビットメックス(Bitmex)CEO、ビットコインは55万円が底値!イーサリアムは1000円台まで下落と衝撃的な予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15日、BitmexCEOアーサー・ヘイズ氏が、今後の展望レポートを発表しました。

以前から、ビットコインには強気の予想をしていましたが、今回はイーサリアムの価格が1000円台(ドルで2ケタ台)まで下落すると衝撃的な見解を示しています。

要点

・価格上昇と下落の要因

ヘイズ氏は、ビットコインに関してはマイナーとの関係性を、イーサリアムはVC(ベンチャーキャピタル)の関係を要因とみているようです。

ビットコインは55万円が底値

「草コイン」イーサリアムは100ドルまで下落するだろう。Bitmex CEO

アーサー・ヘイズ氏はビットコインの底値を3000ドル~5000ドル(約55万円)とみています。

これは、以前からの予想と変わっていません。

ただ、価格下落の要因に若干変化があるようです。

①マイナーの損益分岐点は5000ドル
②3000ドルになるとマイナーの収益はなくなる

「損益分岐点」とは、マイナーがその価格を下回ると、収益を上げられなくなる価格の節目のことです。

つまり、マイナー達は5000ドルを下回ると、収益がうまく上がらなくなり、3000ドルになれば収益が0になるということ。

ヘイズ氏の主張は、この価格帯の前に買い支えが入るということでしょう。

ちなみに、同氏は、ビットコインに対し短期的に価格が下落した後、長期的には強気の態度を貫いています。

価格上昇の要因は、変わらずビットコインETFとのこと。

ただ、SECの前向きな動向が価格上昇の要因になるとの見解を示しています。

海外取引所Bitmex CEO「ビットコインは年末に550万円へ」と発言!上昇する理由も解説

 

イーサリアムは1000円になると衝撃的な予想

一方、イーサリアムは1000円(100ドル)になると衝撃的な予想をしています。

価格下落の要因は、ベンチャーキャピタルによる売りとのことです。

アルトコインに投資をしているベンチャーキャピタルは、イーサリアムの価格下落により、保有しているイーサを売却する可能性があるとのこと。

先日には、ICOプラットフォームの主流になっているイーサリアムは、これまでICOしてきた企業がこの価格下落で現金化しているとの報道もありました。

ただ、ヘイズ氏は、ある程度の買い支えも入るが、100ドルまで落ちないとそれは難しいとの見解を示しました。

※ベンチャーキャピタル
ハイリターンのベンチャー企業に投資を行うファンドのこと。

 

まとめ

過激な予想を過去にも繰り出してきたヘイズ氏ですが、もちろんその予想は必ずしも当たるわけではありません。

しかし、彼の予想は、シティバンクでトレーダーをしていたこともあってか、投資家の心理的な側面をついていておもしろいものがあります。

同氏の予想が正しければ、ビットコインはもう少し下落し、イーサリアムはさらなる下落をするとのことなので、今後の値動きに関しては注目したいところですね。

 

下半期大注目のBITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.