ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

イーサリアム共同創始者ルービン氏、ブテリン氏の「バブルは弾けた」に反論!「成長は続く」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨の価格が下落する中、今週話題になっているのがイーサリアム創始者ヴィタリック・ブテリン氏の「バブルは弾けた」発言です。

しかし、同じくイーサリアム共同設立者ジョセフ・ルービン氏は、ブテリン氏の真逆の立場をとり反論しています。

タイトル(全角15文字)

・ブテリン氏の立場
両者とも仮想通貨の成長は続くと主張しています。ブテリン氏は、「投機」的な側面を嫌っているようです。

我々はスタート地点にいる

イーサリアム共同設立者であるジョセフ・ルービン氏は、CNNのジュリア・チャタリーと話をして、大幅な仮想通貨の下落について語っています。彼はまだ暗号業界で成長を見ている。

11日、CNNのインタビューに応えたルービン氏は、先日ブテリン氏の「バブルは弾けた発言」に反論しました。

ルービン氏は、ブテリン氏は素晴らしいと尊重しながらも、仮想通貨市場の成長は2,30年近く続くものだとし、「我々はスタート地点」にいると反論しました。

加えて、先日ジェミニが発行した初めての認可されたステーブルコイン「GUSD」や、「もっとも大きなプロジェクトかもしれない」サークル社が開発している「センター(Centre)」を例に挙げ、「確実に良い方向に向かっている」とコメント

仮想通貨の価格が下落する中でも、総じて楽観的な見解を示しました。

 

変化し始めている仮想通貨市場

気をつけなければいけないのは、ブテリン氏も「バブルは弾けた」と発言しているものの、決して「仮想通貨が終わった」とは言っていないことです。

仮想通貨バブルは弾けたのか!?イーサリアム創業者ブリテン氏が発言!長期的にはポジティブなコメント?

ブテリン氏は今後仮想通貨は実用的な段階に移行すると発言していることから、両者ともある意味ではポジティブな発言をしています。

ただ、ブテリン氏はもともと仮想通貨の投機的な側面に反対的な立場をとっているので、直近の仮想通貨価格の下落に対し「バブルは弾けた」と発言したこともあるのでしょう。

ただ、両者がいうように、直近の仮想通貨市場に何か変化が訪れているのは確かです。

それは、ビットコインドミナンスの増加、そして昨日は、米国で初めて仮想通貨が有価証券にあたると判決が下されました。

ジェミニの発行した「GUSD」も含め、仮想通貨の法整備が整い、市場が成熟し始めているのは確かでしょう。

同時に、今まで詐欺的なものと混同していたアルトコイン市場はこの秋以降変化を始めるのかもしれませんね。

 

まとめ

まとめると、ブテリン氏は「仮想通貨は実用段階に移行する」という主張、ルービン氏は「バブルは弾けてなくむしろこれから成長していく」という主張です。

捉え方は様々ありますが、両者とも仮想通貨が何らかの形で普及していくというスタンスに変わりはありません。

直近では、特にアルトコインの価格が下落し市場が変化し始めている中、今月は法規制も含め外部環境の変化に注目すべきかもしれません。

 

安心の仮想通貨取引所BITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.