2018年 10月 の投稿一覧

【朗報】仮想通貨VIPSTARさん、AIRCOINSとパートナーシップwwwwwwwww

47: VIPSTAR運営陣たくぞう ◆PnNJUEMDEY 2018/10/30(火) 09:58:09.548
ID:dsDfV9hQ0
お疲れ様です! 
この度VIPSTARCOINはAIRCOINSとパートナーシップを結びました! 

AIRCOINSは世界最大級のAR(拡張現実)アプリの一つで、ユーザーは拡張現実の中で仮想通貨を収集し、取引することができます! 
VIPSTARCOINのゴールの一つは現実世界での普及にありますが、その課題の一つとしてVIPSを使用可能な経済圏の構築が上げられます。 
VIPSTARCOINはAIRCOINSをパートナーとして、フィリピンにおいても経済圏を確立することを目指してまいります。 

AIRCOINSは基本的に、ユーザーがいる世界各国で暗号通貨を配布しています 
一方、今回は主にフィリピンにおいてAIRCOINSを使用してVIPSの配布を行うことと致しました。 

フィリピンを選定した理由は以下の通りです。 

1)エアドロップを1ヵ国に集中させることにより、ユーザーあたりの入手数を多くできる。 
2)物価が安くエアドロップの貢献度が高い。 
3)スマートフォンの普及率が高く、仮想通貨決済の普及余地が大きい 
4)幅広い年代の方々に日々の決済にVIPSTARCOINを使用していただきたい 

まずはAircoins様のアプリを通じてVIPS保有者を増やしていくとともに、携帯ゲームを通じてVIPSの認知度向上を図ります。 

『経済圏の構築』は他非常に大きな課題であり、日々メンバーの中で議論をしておりました。 

AIRCOINSと手を取り合い、この目標を達成する上での大きな一歩であると考えており、本件を実現できたことを喜ばしく思います 

このプロジェクトは非常に大きな挑戦ですが、VIPSTARは失敗を恐れずに挑みます。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。 

パートナーシップを記念に日本でも先ずは二か所の有名な公園でAIRCOINSのアプリを使ってvipsを集める事ができるようにお願いしてあります!お楽しみに! 
配布場所は毎月変わるかも!? 

AIRCOINSについて詳しく載っている記事を紹介します(外部サイト) 
https://dappsmarket.net/other/aircoins-howtoplay/ 

no title


引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1540851215/


続きを読む No tags for this post.

コインチェックの窓口に電話して再開時期を聞いてみた結果・・・

■ツイッターより

c5376882.png


続きを読む No tags for this post.

仮想通貨NAMコインのNAMヘルスラボって29日オープン予定だったけどどうなった?

639: 2018/10/29(月) 10:33:56.91 ID:pnE6i9Cr
今日からオープンだけどオープンしてるの? 
まさかいつもみたいに夜になってオープンとかしないよね? 
オフィスエリアで見にも行けないからオープンしてるのかすらわからない

2ed3d2f0671a76926a9c19ffd8d98ed9

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1537194526/


続きを読む No tags for this post.

RippleNetにグーグルのメッセージ技術開発幹部が参加!

ブロックチェーン技術のスタートアップ企業「Ripple Labs Inc」は、Googleのワイヤレスメッセージシステムの開発幹部の一人を迎え入れたことを発表しました!

リップルにグーグル幹部が参加

ロイター通信によると、サンフランシスコを拠点に海外送金システム(RippleNet)の開発を進めるRipple Labs(リップルラボ)が、グーグルの開発幹部であるAmir Sarhangi(アミール サルハンギ)氏を迎えると報じました。

[aside type="boader"]ripplenetについては公式サイトに下記の動画が上がっていますのでお時間のある方はみてみてください。 全部で5分21秒です。
[/aside]

サルハンギ氏は元ベンチャー企業のCEO、買収によりグーグルに参加

元々サルハンギ氏がグーグルに参加した経緯は、2015年に同氏がCEOをつとめていたテックベンチャー企業「Jibe Mobile」がグーグルに買収されたことに始まっています。
ここでサルハンギ氏はSMSに変わるRCS(Rich communications services)を開発しており、グーグルの買収後はその開発幹部として活躍していました。

[recommend-ex]

投稿 RippleNetにグーグルのメッセージ技術開発幹部が参加!海外の仮想通貨ニュース速報 に最初に表示されました。

No tags for this post.

ビットコインで低ボラティリティーが続く相場は暴騰の前兆現象!?2人の専門家の見解まとめ!

仮想通貨市場は硬直状態が続いており、ついに先日ビットコインが1年半ぶりの低ボラティリティーを記録しました。

しかし、相場のこのような状況を専門家は前向きに捉えているようです。

要点

・低ボラティリティーは底固めのサイン?
ブルームバーグのアナリストは、足元のボラティリティーが低い相場を「底固めのサイン」と分析。前向きな見解を示しています。

ブルームバーグアナリスト:低ボラティリティーは底固めのサイン

ビットコインの相対的な静けさは、それが底を見つけていることを意味するかもしれません

ブルームバーグのインテリジェンス・アナリスト、マイク・マクグローン氏は、足元の低ボラテリティー(低い変動率)の相場は、投機的な投資家が去り、底値を形成しているサインと分析しています。

このことは、仮想通貨アプリ「プルートス」のダニアル・デイチョパンCEOも指摘しており、投機的な動きがなくなることで、市場が成熟するとの見解も述べています。

ここ最近は、規制の変化や長い価格低迷により、市場の構造が変化してきていると一部で指摘されています。

それは、2017年の投資家が去り、機関投資家といった新しいマネーが流入しているということです。

市場の取引全てを把握することはできませんが、マクグローン氏が指摘するように、足元の低ボラテリティー相場は決してネガティブなものではないのかもしれません。

 

ファンドストラッド社ロブ・スライマー氏:長いレンジ相場はテクニカル的に前向き

また、ファンドストラッド社アナリスト、ロブ・スライマー氏は、長いレンジ相場はテクニカル的に前向きと分析しています。

これは、長いレンジ相場により、すでに今年の下降するトレンドラインなどをブレイクしたことから、チャートを使って分析する多くのアナリストが指摘していることです。

強気相場到来は2019年初頭か!?最重要指標である200日移動平均線と下降トライアングルとは?

ただし、スライマー氏は、上昇トレンドに転換したわけではないとの見解も示しています。

同氏は、チャート上の上昇トレンド転換は、9月の高値を超える必要があると分析。

こちらも、以前から注目されているビットコインのレンジ上限(76万円付近)です。

要するに、チャート分析では、引き続き76万円(6800ドル)の突破が重要になってくるということですね。

 

まとめ

このように、多くの専門家は足元の低ボラテリティー相場を前向きに捉えています。

確かに、価格が下落しないうちはあまり悲観的になることもないようです。

しかし、仮想通貨を取引きする人にとっては、動かない相場が退屈なのは間違いありませんね。

マクグローン氏の指摘によれば、現在は底を形成している途中とのことなので、引き続きビットコインが76万円を突破するのに注目しつつ、上昇トレンドの転換を期待したいものです。

 

2018年国内取引所注目度No.1のビットポイントでビットコイン取引を始めよう!

BITPointは、コインチェック、bitFlyerが新規登録を停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

マネックスグループがコインチェックに関する言及・・・

■ツイッターより

c5376882.png


続きを読む No tags for this post.

【10/29】今週の仮想通貨市場はどうなる?相場が「いつ」「何で」動くかが最大の焦点か

仮想通貨市場は週末も硬直状態の展開となりました。

今週の相場の注目材料とポイントをまとめました。

要点

・「いつ」「何で」動くのか
相場が動く材料は多くあるものの、市場はまったくそれを反映していません。なので、直近は価格が上昇する・下落するというよりも「いつ」「何で」動くの方が注目されています。

 今週以降も指標であるビットコインのレンジに注目か

ビットコイン円 日足

今週以降も引き続き、市場の指標となるビットコインの価格推移に注目でしょう。

このブログで何度もお伝えしていますが、ビットコインは9月から下値68万円・高値76万円の約8万円幅のレンジでの推移が継続しています。

アルトコインも含め、上昇トレンドに乗るにはこのレンジ上限、つまりビットコインが76万円を突破するのがひとつのポイントになります。

また、年初来のサポートである68万円~65万円も引き続き意識されるので注目でしょう。

リップルなどの主要なアルトコインはビットコインより比較的ボラティリティーがありますが、相当特別な材料がない限り、新高値更新は難しい相場となりそうです。

 

今週の相場を動かす材料

相場を動かす材料や注目の材料は下記です。

・Bakktの動向
・ビットコインETFの動向
・テザー・ビットフィネックス疑惑の動向
・中間選挙へ向けた米国株式市場の動向
・各国の規制動向

上記の中でも注目なのが、先週から大幅に下落をしている米国株式市場の動向です。

11月6日の米国中間選挙で相場が動き出す!?これまでのダウの値動きと仮想通貨市場の相関関係まとめ!

今のところ、仮想通貨市場に影響はありませんが、過去にはダウと相関して相場が動いたこともあったので、今週も米国株式市場の動向とその相関関係はひとつの注目ポイントとなるでしょう。

特に、6日には米国中間選挙が控えており、直近で米国の株式市場は、仮想通貨市場よりも大きなボラティリティーで動いています。

その他は引き続き、BakktやビットコインETFを中心とした各国の規制動向に注目でしょう。

仮想通貨規制に関しては、先週FATFの世界基準の仮想通貨規制策定が発表されて以降、足元では規制に関して前向きな報道が目立ち始めています。

なので、今週以降も、規制に関する新しい材料にも期待したいところです。

今月は、Fidelityの参入が大きな話題となりましたが、規制が明確化することによる大手金融機関の仮想通貨市場参入も引き続き注目です。

2017年は年末いつ頃から価格が上昇し始めた?チャートで価格推移を分析!11月は価格が動き出す?

 

まとめ

硬直状態に陥っている仮想通貨市場ですが、激しいボラティリティーで下落するよりかは「安定している」という指摘も専門家から指摘されています。

なので、価格が下落していないうちは、トレーダーにとっては退屈な相場ですがそこまで悲観する必要もないでしょう。

直近では、規制に関して前向きな報道が出始めているので、相場が動くような新しい材料にも期待したいところです。

 

安心の仮想通貨取引所BITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、コインチェック、bitFlyerが新規登録を停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.