ビットコイン投資話”で法の網かいくぐり…被害者が語る巧妙な手口

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/11/14(水) 21:57:10.72 ID:CAP_USER9
最大20%の月額リターンなどと出資呼びかけ

高額な配当をうたい無登録で出資を募ったとして、投資グループが逮捕された。
出資者を招いて行った派手なイベントには、歌手の中村雅俊さんも出演していた。

11月14日午前9時すぎ、捜査員に連行されて警察署に入る男たち。

投資会社の先物取引事業への出資を無許可で募っていたとして逮捕された植木貴裕容疑者(50)、柴田千成容疑者(46)、道端真志容疑者(43)ら8人だ。

東京などに住む男女9人から、約3000万円を集めた金融商品取引法違反の疑いが持たれている。

舞台となったのは、世界32か国以上に展開しているというアメリカのSENER(セナー)と呼ばれる投資会社。

中国版のSENER勧誘ビデオでは、「時間は自由!稼ぎ自由!あちこち観光旅行!イエーイ!」「稼ぎは楽チン!2017年 横になっても儲けるわ!」と、投資者と称する人々が笑顔を見せていた。

この会社について、柴田容疑者は「自分たちが引き寄せ、日本の総代理店として展開した」と出資者に話していたという。

しかし、そのSENER社は警視庁の調べで実態が確認されていない。

出資者の男性は、取材に対して「世の中のお金持ちはこうやってお金を貯めているのかと。まぁ、信じ込んじゃったんですね。詐欺師というのは、呼吸するようにウソをつきます」と話す。

巧みに勧誘し、合わせて83億円以上を集めていたとみられる柴田容疑者ら。
その手口は、セミナーなどで「元金保証」や「高利回り」「いつでも解約可能」などと甘い誘い文句で勧誘し、出資をさせるというもの。

配当について、資料には「最大20%の月額リターンをお楽しみください!」と記載されていた。

さらに、知人や友人などを紹介すると追加で配当が得られるなどとして、次々に出資者を増やしていたのだ。


高額出資者限定イベントには有名歌手の姿も…

時には、出資者を信用させるためにイベントも開催していた。

SENER社が実在することをアピールするかのように、その最高幹部と称する人物らが続々と登場するイベントは、高額出資者だけが参加できるという3泊4日の台湾ツアーだという。

ステージに並んだ大砲のようなものから、白い煙が噴射される何ともド派手な演出に加え、歌手・中村雅俊さんのコンサートも行われていた。

この件について、中村雅俊さんの事務所は14日、
「事前・当日も含め、米SENER社の人とは会っておらず、またステージ上でも米SENER社に関するコメントはしておりません」
とするコメントを発表した。

法の網をかいくぐるためビットコインで出資させる

一方、柴田容疑者は勧誘した出資者に対して、ビットコインでの出資を勧めていたという。

その理由について、別の出資者の男性は「日本円からUSドルにいきなり変えると法律に触れるので、一旦“セナードル”という会社のポイントのようなものを買ってくださいという言い方をする」と証言。

柴田容疑者は「ビットコインを送っていただければセナードルを送りますので」などと勧誘していたというのだ。

現金ではなくビットコインで出資させることで、法の網をかいくぐっていた。


集めた金は約42億円…容疑者らはキャバクラで豪遊

柴田容疑者は、自らの首謀するグループだけで延べ2913人から約42億円を集め、その金をキャバクラでの豪遊などに充てていたとみられている。

警視庁の調べに対し、逮捕された8人のうち柴田容疑者ら6人は「間違いない」などと容疑を認め、残る2人は「全く知らない」と否認している。

https://www.fnn.jp/posts/00388180HDK


bitcoingoldIMGL0869_TP_V4

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542200230/


続きを読む No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加