ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

ビットコインの重要なサポートである4400ドル近づく!XRP(リップル)への資金移動が起こっている!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

19日から再び全面安となっている仮想通貨市場ですが、20日も反発する様子はみられません。

また、時価総額2位に浮上したXRPは主要な通貨の中で下落率が低く、一部の専門家からは資金移動が起こっていると指摘されています。

要点

・ウィリー・ウー氏の指摘
2ヵ月前から下落を予測していたウィリー・ウー氏は、ビットコインの最後のサポートを4400ドルと指摘しています。20日時点で、5000ドルが決壊しているので、ウー氏の指摘するポイントに注目でしょう。

 ビットコインは5000ドルを割り込む!次なるサポートはどこか

昨日紹介したフォロワーおよそ8万人を誇る海外の著名仮想通貨投資家ウィリー・ウー氏は今回の下落を2ヵ月前から予測していました。

同氏によると、4900ドルが下落が一度下げ止まるポイントであり、本当の最後のサポートは4400ドルと指摘しています。

ビットコインは50万円まで下落する?仮想通貨市場は一体どこまで下落するのか!?

本稿執筆時点で、ビットコインは4700ドル前後で推移。

ビットコインドル 5分足 19日~

ウー氏の指摘している「最後のサポート」に近づいています。

4400ドルというのは、中途半端な数字でわかりづらいですが、現在の円の価格(113円)をかけると497000円となります。

なので、49万円から50万円で下げ止まるかは、今後の注目ポイントとしてみておいて良いでしょう。

仮に、このサポートも決壊すると、次の重要な価格帯は3000ドルとなり、さらなる下落も考えられます。

ウー氏は、4400ドルに到達した後は、さらに下落するのか・そこから上昇するのかは「わからない」とツイートしています。

 

一部ではXRPへの資金移動説も

主要なアルトコインが暴落している中、XRPは先週から強い動きをみせています。

時価総額も先週と変わらず2位のままですが、イーサリアムとの時価総額の差は20日時点で5000億円となっており、その差は開いてきています。

XRP(リップル)が時価総額2位に浮上!仮想通貨市場は暴落も専門家は楽観的な見解?

一部では、ビットコインキャッシュのハードフォークで顕在になった「マイナーの問題」により、投資家がマイニングやマイナーの覇権争いがある通貨からXRPに資金を動かしているという指摘もあります。

これらのハッシュウォーは、誰もが ビットコインとビットコインキャッシュをダンプし、XRP にすべての彼らのお金を移動させる必要がある理由を強調!

先週から今週にかけての動きをみると、ヌナー氏の指摘するようにXRPへの資金移動は起こっていると考えても良いでしょう。

引き続き相場動向からは目が離せなさそうです。

 

まとめ

ビットコインに関しては、ウー氏の指摘する4400ドルのサポートが近づいているので、今後数日は注目となりそうです。

仮に、そのサポートも決壊してしまうと、チャート上では次の有力なサポートが3000ドルとなり、さらなる下落も考えられます。

今週はかなり激しく相場が動いているので、サポートを見極めつつ、その動向を注視したいところです。

 

BITPoint(ビットポイント)のレバレッジ取引なら下落相場でも収益を出すことが可能!

BITPointのレバレッジ取引ならば、下落相場でもショートにして収益を出すことが可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

現在は下落相場にあり買いで儲けることはできませんが、ショート(売り)にすれば反対にチャンスの相場となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.