モルガン・スタンレー卒業生らは仮想通貨好きwwwww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/11/30(金) 07:25:20.24 ID:CAP_USER9
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-29/PIXWUT6S972B01?srnd=cojp-v2

モルガン・スタンレー卒業生らは仮想通貨好き、急落でも魅力

Sonali Basak、Max Abelson
2018年11月29日 15:29 JST
→ウォール街のベテランら、仮想通貨関連スタートアップ企業に転身
→モルガンSの共同社長だったゾーイ・クルーズ氏はリップルの役員

ハリシュ・グプタ氏は4年前、モルガン・スタンレーのインターンとして自らのキャリアをスタートさせた。今は仮想通貨関連スタートアップ企業ポリバードの最高経営責任者(CEO)だ。

  ラジ・ダーンダ氏は現在、不動産投資会社ブラック・クリーク・グループのCEOだが、2016年まで20年余り、モルガン・スタンレーで働いていた。28日の発表によると、同氏はポリバードの顧問になった。ダーンダ氏の元同僚、パトリック・スプリンガー氏も顧問に名を連ねている。


  ビットコインの価格は急落したが、ウォール街のベテランたちは仮想通貨関連のスタートアップ企業に転職したり役員会に加わったりしている。ダーンダ氏の言う「世界の資本市場に多大な変化をもたらす」可能性を秘めたブロックチェーン技術は非常に魅力的なようだ。


  モルガン・スタンレーの元幹部らも例外ではなく、共同社長だったゾーイ・クルーズ氏はリップルの役員で、元CEOのジョン・マック氏はオメガ・ワンに出資している。

原題:Morgan Stanley Vets Can’t Resist Crypto Startups, Despite Crash(抜粋)

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543530320/


続きを読む No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加