2019年 1月 の投稿一覧

2017年12月橋下徹さん「今、ビットコインの価格が上がってるからって買いに行ってる人は”どアホ”やね。」

110: 2019/01/30(水) 16:02:34.90 ID:8tIrVOmO0
2017/12/21 橋下徹の即リプ 
橋下「今、価格が上がってるからって買いに行ってる人は"どアホ"やね。 
1000人くらいの人がビットコインの多くを保有しているといわれていて、 
あとの何十万人かはほんのちょびっとを価格が上がるからって買いに行ってるけど、 
結局その1000人に全部食われるから。 
ルパン三世が『カリオストロの城』で一生懸命お札作ろうとするでしょ?(笑)。 
ああいう風に、最初の方にマイニングした人間がボロ儲けして、後から入ってきた奴は大損するんだから。 
やるなら勝ち組の方に入らないと。生み出す側に付いたら勝ちだけど、普通の人は手をつけるような話じゃないと思う」

ビットコイン

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548827053/


続きを読む No tags for this post.

国内仮想通貨取引所を一覧で紹介|金融庁登録済みは17社!

最近は新規登録を停止している取引所が多いけど、どこなら登録できるの? 今現在金融庁に登録済みの取引所ってどこ? なんて思ったことはありませんか? 確かに、近年は取引所のハッキング被害が増えており、金融庁の規制も厳しくなっ ... No tags for this post.

名古屋ビットコイン殺人犯「オレ、ゲーム脳、だから免罪だお」

1: 2019/01/30(水) 20:25:37.81 ID:33a25QMc9
「ゲームの中のような感じ」 名古屋ビットコイン殺人 被告人質問


 名古屋市西区のパート従業員、野田みゆきさん(当時53歳)が殺害され、
仮想通貨ビットコインを不正に引き出された事件で、強盗殺人や
電子計算機使用詐欺などの罪に問われた無職、西田市也被告(22)は
30日、名古屋地裁(斎藤千恵裁判長)であった裁判員裁判の被告人質問で、
事件について「ゲームの中の敵役を倒し、報酬が得られるような感じだった」
と語った。

 野田さんに対し強盗目的を認めつつ「恨みはなかった。初めて会った時に
殺意が湧いた。服装や行動がむかついた」と述べた。現在の心境について
「遺族から野田さんを奪ってしまったという思いもあるが、エンドロールを
迎えたような達成感もある」と話した。

 弁護側は事件当時、心神喪失状態だったとして無罪を主張している。
31日に結審する予定。


毎日新聞【野村阿悠子】(2019年1月30日 20時17分、最終更新 1月30日 20時18分)
https://mainichi.jp/articles/20190130/k00/00m/040/198000c

no title

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548847537/


続きを読む No tags for this post.

XRP(リップル)の価格が10%高騰!SWIFT とR3の提携発表が要因か!

XRPの価格が31日の夜から本日にかけて、10%程度高騰しています。

要因はいくつか指摘されていますが、SWIFT とR3の提携発表があるのではないかと指摘されています。

要点

・R3『Corda Settler』
今回、SWIFTが提携を発表したR3というフィンテック企業は先月、企業向け決済アプリ『Corda Settler』をリリース。そして、Corda Settlerの決済通貨にはXRPが使用されています。

SWIFTが決済企業R3との提携を発表

速報: グローバル銀行決済ネットワーク SWIFT は、R3 からの技術を統合しようとしています, その CEO は、今日のイベントで述べました.

30日からXRPの価格は10%高騰していますが、その要因になったと言われているのが上記の記事です。

少しややこしいですが、SWIFTは30日、分散型台帳技術開発のR3と提携する計画を発表。

とても簡単に述べると、R3というフィンテック企業が開発する「コルダ」という技術に、SWIFTのGPIを統合するという内容です。

そして、今回提携を発表したR3という企業は、先月『Corda Settler』というアプリをローンチ、そこに使われているのはXRPです。

つまり、間接的に「SWIFTとリップル社が提携をした」、「将来的にSWIFTとリップル社が提携するのではないか」という思惑が広がり、XRPの価格高騰につながったという指摘が一部であります。

しかし、SWIFT CEOはXRPを否定するコメントをしており、その点は注意が必要。

とは言ったものの、今回の提携発表に関しては、リップル社、XRPともにポジティブなニュースなのは間違いないので、今後の動向は注目でしょう。

 

XRPの価格が高騰

XRPUSD 1時間足 1月27日~

XRPは30日の夜から価格が高騰、本稿執筆時点で小幅に調整している展開となっています。

今後数日間は、この上昇が継続し、節目である35円を突破して価格が上昇するか注目でしょう。

価格高騰の要因になったのは、上記のニュースに加え、法務部トップに米金融大手CIT出身のスチュワート・アルダロティー氏を迎えたことも指摘されています。

それにより、現在米国で集団訴訟になっているリップル社の「有価証券問題」解決につながるのではないかという向きがあるようです。

 

まとめ

SWIFTはフィンテック企業R3との提携を発表。

R3は先月にXRPをサポートする『Corda Settler』というアプリをリリースしており、将来的にSWIFTとリップル社が提携するのではないかという思惑が広まったようです。

しかし、今回の発表はSwiftとリップル社が直接提携を発表したわけではないので、その点は注意が必要でしょう。

ただ、リップル社とXRPにとって、ポジティブなニュースになったのも間違いないので、今後もXRPの価格が上昇していくのには十分期待できそうです。

 

リップル(XRP)も購入できるビットポイントでリップル投資を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上記の記事のように、リップル社は将来的にSWIFTとの提携も噂されており、今後ますます価格の上昇が期待されています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

【悲報】サンバイオ大暴落で個人投資家退場者続出・・・「人生終わりました」「電車を止めるかもしれない」

1: 2019/01/30(水) 17:38:47.54 ID:Mz7kpnt4d
no title

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4592

ケミ介
?@chemisuke_sikyo
我、爆死セリ・・
みなさん、今まで大変お世話になりました。
私、“ルカ”は、本日、爆死いたしました。
サンバイオの現物を担保にしていたの で、大変な状況です。
しかも、サンバイオ・・実は・・二階建てでいくらか持っていました。
サンバイオに限って・・こんなことになるなんて本当に残念です。

栞?@Highlever_siori
サンバイオで死亡しました。。
人生おわり。。。
こんなことあるんかよ。。。 
まさか。。


?

@Highlever_siori
あした以降まじで電車とまるでしょ
こんなんむり 自分も生きていけない。。

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548837527/


続きを読む No tags for this post.

Fidelityが3月にビットコインのカストデイサービス提供か!今後の動向も注目!

ブルームバーグは30日、匿名筋の発言で、Fidelityが3月にビットコインのカストデイサービスを提供すると報道しました。

昨年から注目されていたFidelityの動向ですが、ついにサービスが提供されるようです。

要点

・市場の価格上昇材料といわれるFidelity
運用規模800兆円と言われ、米老舗資産運用会社であるFidelity。今後サービスを開始することにより、多くの大口投資家を仮想通貨市場へ呼び込むことができると注目されています。

 Fidelityがビットコインのカストデイサービスを提供へ

https://twitter.com/Mounia_NL/status/1090357263712337920

ビットコイン保管サービスの開始を計画すると言われているフィデリティ

ブルームバーグの報道によると、Fidelityは3月にビットコインのカストデイサービスを提供する準備を進めているとのこと。

カストデイサービスとは、仮想通貨を保管するサービスのことで、機関投資家が参入するために必要なサービスと言われています。

現在は顧客の選定を行っているところで、今後数カ月間でソリューションの構築や顧客の優先順位をつけていくとのことです。

今回はブルームバーグの匿名筋の発言なので、今後はFidelityが正式に日程を発表するなど情報を待ちたいところです。

 

今後は仮想通貨取引サービス提供も注目か

Fidelityは米ウォール街でも大手老舗ヘッジファンドであり、サービスを開始することで仮想通貨市場に大きな影響を及ぼすと指摘されています。

バイナンスCEOザオ氏も注目しており、Fidelityの資産運用額のたった5%が市場に流入しただけでも、現在の仮想通貨市場の時価総額は2倍以上になる計算です。

Fidelityの運用額たった5%でも40兆円!仮想通貨市場の時価総額は2倍!バイナンスCEOが発言!

ただ、今回のブルームバーグ報道はあくまでビットコインのカストデイサービスの提供です。

今後はより仮想通貨市場への影響度が強いとされる、実際の仮想通貨取引サービス提供も焦点になってくるでしょう。

また、Fidelityがカストデイサービスを提供してすぐに機関投資家が参入するというわけではないかもしれません。

実際に機関投資家が参入するには、これらのサービスが徐々に提供されなければならないので、今後の関連する報道は引き続き注目でしょう。

 

まとめ

ブルームバーグの報道によると、Fidelityは3月にビットコインのカストデイサービスを提供する準備を進めているとのこと。

現在は顧客の選定を行っているところで、今後数カ月間でソリューションの構築や顧客の優先順位をつけていくとのことです。

今後は仮想通貨取引サービスの提供も含め、具体的なローンチの日程など、その動向は引き続き注目です。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2019年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

貯金2000万円超えてわかったこと

1: 2018/09/08(土) 15:34:53.46 ID:rSX1ToxY
人生何も変わらないわ こころの余裕はあるかもしれないが、別にモテナイし、何もかわらない。
むしろ金の無かった頃の方が充実してた気がする。世の中金だが、金だけじゃないと思った。

TSURU17623A017_TP_V

引用元:http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/dame/1536388493/


続きを読む No tags for this post.