ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

【1/10チャート分析】仮想通貨市場下落!ビットコインは40万円のサポートを死守できるか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10日の仮想通貨市場はビットコインを筆頭に軟調な展開となっています。

サポートとともに、今週のニュースをまとめました。

要点

・ビットコイン40万円のサポート
ビットコインは12月19日以降、40万円をサポートにして推移していたため、今後この価格を割り込むか・割り込まないかが焦点となります。

 ビットコインは40万円を死守できるか

ビットコイン円 4時間足 12月19日~

ビットコインは12月19日に40万円のレジスタンスを突破して以降、今度は40万円をサポートにして高値圏で推移を続けていました。

しかし、10日昼頃から価格が下落しており、夜の時点で前日比5%程度のやや大きい下落となっています。

短期的には、19日から死守していたサポートである40万円を割り込むか・割り込まないかが最大の焦点となりそうです。

仮に、ここを割り込んでしまうと、再び年初来安値も意識されてしまい、他の通貨も大幅に下落する可能性が考えられます。

反対に、40万円を再びサポートにできると、今度は下値の堅さを確認でき価格が上昇していく可能性も考えられるので、現時点でどちらに動くかはわからない状況でしょう。

ここ数日間の動きが重要な節目となりそうです。

 

今週報道されたニュースまとめ

今週大きな話題となっているのが、金融庁が仮想通貨ETFを検討しているというブルームバーグの報道です。

しかし、コインテレグラフ日本版のインタビューによると、金融庁はその報道を否定しているようです。

現時点ではフェイクニュースの可能性もあるので、関連するニュースがあれば要チェックでしょう。

金融庁が仮想通貨ETFを否定!?=コインテレグラフ日本版報道

8日には、イーサリアムクラシックの51%攻撃が話題に。

コインベースは今までに1億円相当の被害を報告、他の取引所も被害額を報告していることから、どうやら51%攻撃は本当のようです。

しかし、こちらも公式の開発者側から発表はなく、事件の全貌は曖昧になっています。

イーサリアムクラシックが51%攻撃被害!?リップル(XRP)の優位性が話題に!

上記2つ以外には、主だったトピックはなく、年明けの仮想通貨市場は落ち着いた展開が続いていました。

そうした中、本日やや大幅な下落となってるので、週末も相場動向には注目となりそうです。

今週は専門家から、長期的にみて強気の見通しなどが多く発表されています。

ビットコインの時価総額が100倍に!?ウィンクルボス兄弟が展望を語る!

 

まとめ

短期的には、ビットコイン40万円のサポートに注目です。

仮にここを割り込んでしまうと、他の通貨も含め一段安の展開も考えられるので、ここ数日間の相場動向は注目となるでしょう。

しかし、40万円をサポートにできれば下値の堅さも確認でき、再び価格が上昇していくことも考えられます。

今のところ大幅な価格の下落材料はないので、価格が上昇していくのを期待したいところですね。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.