ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

弱気相場はしばらく続く?2018年相場を的中させた海外著名投資家ウィリー・ウー氏の予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前になりますが、ツイッターフォロワー数83,000人を誇る海外著名仮想通貨投資家ウィリー・ウー氏が2019年相場の予想をしています。

同氏はもうしばらくの間、弱気相場が継続するとみているようです。

要点

・弱気相場はしばらく続く?
先日、予想をおこなったGalaxy氏もそうですが、専門家の中には弱気相場がしばらく続くとみるものもいます。

 ウィリー・ウー氏:弱気相場はしばらく継続

その後、そのボリュームは沈静化しました。主な動きの周りの振動の高い側に NVT チャートを残して下方に移動します。ここでの重要なことは、私の解釈では、それはそのバンドの高い側にあるので、アップの動きが限られていることです、弱気相場はもうしばらくの間続くだろう。

ウー氏は「NVT」という独自で開発したインジゲーターをもとに最新の展望を発表。

それによると、足元の弱気相場はしばらくの間継続するとのことです。

この「NVT」とは、「Network Value to Transactions Ratio」の略で、ビットコインのネットワークとしての価値を算出することにより、現在の価格が高いか・低いかを判断することができます。

ビットコインは通貨としての側面もある一方、通貨がノードで接続されマイニングされるため、専門家の中にはこのように「ネットワークとしての価値」があると主張する者もいます。

ウー氏の見解が必ずしも正しいとは限りませんが、昨年見事な予想をした同氏の分析は頭に入れておきたいものです。

 

ターニングポイントは2019年中頃から後半?

ウー氏は2018年、多くの専門家が6000ドルを割り込むことはないと主張していた中、唯一6000ドルを割り込み価格が下落すると唱えていた優れた分析を披露しました。

ビットコインは50万円まで下落する?仮想通貨市場は一体どこまで下落するのか!?

加えてウー氏は、今年の中旬から後半まで弱気相場が継続するとの予想を昨年しています。

直近ではウー氏と同じくSNSで定評のある著名投資家Galaxy氏も2019年半ばまで弱気相場が継続し、その後長期的な強気相場が訪れるとの見解を示しています。

本格的な強気トレンドは6月から7月に!?海外著名アナリストが複数のインジゲーターで分析!

これらの専門家の分析をまとめると、ひとつのターニングポイントとして今年の6月からの半年間は重要な時期になる可能性があるので、頭の片隅にでも入れておきたいところです。

 

まとめ

ウー氏の最新の分析によると、足元の弱気増場はもうしばらくの間続くとのこと。

必ずしもウー氏の分析が正しいとは限りませんが、海外著名投資家Galaxy氏も同じような見解を示しているので、頭の片隅にはおいておきたいところです。

ただ、両氏とも、今年の中旬から後半からは再び長期的な上昇トレンドに突入すると分析しているので、再び相場が上昇していくのに期待したいところです。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.