2019年 2月 の投稿一覧

仮想通貨取引所登録はキャンペーン中がお得!!【2019年最新版】

お得に参加できるキャンペーン中の取引所はどこ? 安心・安全な仮想通貨取引所はどこ? といったことを思われている方も多いと思います。 今回の記事では、現在キャンペーンを開催している仮想通貨取引所を厳選してご紹介します。 仮 ... No tags for this post.

サムスン「Galaxy10」に仮想通貨ウォレットが搭載されることが判明!ビットコインETFを超える影響との指摘も

25日、サムスンの新型スマホ「Galaxy10」に仮想通貨ウォレットが搭載されることが判明しました。

アジア・クリプト・トゥデイが報じている他、バルセロナで開催された「モバイル・ワールド・コングレス2019」にて、サムスン幹部が明らかにしたとのことです。

要点

・BakktやETFを超える影響との指摘も
Twitterで定評のあるジョセフ・ヤン氏は、今回の件について「ETFやBakktを超える影響」と指摘しています。

 Galaxy10に仮想通貨ウォレットが搭載されることが判明

サムスンは S10 のブロックチェーンウォレットのために天神 (ENG) と提携する?

これまでに明らかになった情報によると、韓国大手携帯会社サムスンが発売予定の「Galaxy10」に、仮想通貨ウォレットが搭載されるとのこと。

対応通貨はビットコインとイーサリアムの他に、Enjin Coin(ENJ)とCosmo Coin(COSM)という2種類の通貨が対応するようです。

ウォレットはENJの発行元である「エンジン・ウォレット」があらかじめインストールされる模様。

ENJを発行する「エンジン」はブロックチェーン関連企業、COSMを発行する「COSMME」は、美容関連のdAppsを手掛ける企業です。

ENJとCOSMは直近1週間で価格が暴騰しており、ENJに関しては150%価格が上昇しています。

 

BakktやビットコインETFを超える影響との指摘も

このことに関し、Twitter上で定評のある仮想通貨アナリスト、ジョセフ・ヤン氏は「BakktやビットコインETF」を超える影響と指摘しています。

謙虚な意見: サムスンはギャラクシー S10 に暗号を統合する場合、私はそれが ETF と Bakkt の組み合わせよりも大きな影響を持っているかもしれないと思います。

部分的に誰もが本当にどのような露出 ETF/Bakkt は、人々の何百万人が毎日サムスンの携帯電話を使用してもたらすかを知っているので。

 

ヤン氏以外の専門家からは、「エンジン・ウォレット」は3000万人のユーザーが使う見込みになるとの指摘もあり、世界的にユーザーを抱えることも考えると、ポジティブなニュースには間違いないでしょう。

YoutubeにアップロードされているGalaxy10のプロモーション動画は、本日時点で860万回再生されています。

また、スマホに仮想通貨ウォレットが搭載されることは、仮想通貨がメインストリームに進出する上で大きな要因になるのは間違いありません。

今後は例えば、アップルなど、他社のスマホにウォレットが搭載されるかもひとつの注目ポイントとなりそうです。

 

まとめ

25日、複数のメディアによって「Galaxy10」に搭載される仮想通貨ウォレットの詳細が明らかに。

それによると、対応通貨はビットコインとイーサリアムの他、Enjin Coin(ENJ)とCosmo Coin(COSM)という2種類のトークンにも対応とのことです。

スマホにウォレットが搭載されることは、仮想通貨がメインストリームに進出する上での大きな一歩になるので、今後も動向は注目となりそうです。

 

仮想通貨は今がチャンス!安心・安全のBITPointで「ガチホ」投資を始めよう!

 

BITPoint(ビットポイント)では、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュの購入が可能。

ビットコインでは最大で4倍のレバレッジ取引も行えます。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S Rating」という調査期間から「A」ランクの格付けをもらっています。

また、国内取引所の中で最安値クラスの手数料の安さも大きな魅力。

国内最安値水準を誇るBITPoint各種手数料

上記記事のように、現在は大口投資家の買い増しも確認され長期的に価格が上昇していく期待は大きく、価格の安くなっている現在は投資のチャンスとなっています。

まだ口座登録をしていない方は、この機会に登録してBITPointで仮想通貨投資を初めてみてはいかがでしょうか。

BITPoint公式サイトはこちらから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

仮想通貨の逆指値注文をするコツとおすすめの取引所

逆指値って何? 逆指値をうまく使いたい 仮想通貨を取引する際には、指値注文や成行注文の他に逆指値注文をうまく活用することで、状況に応じたトレードが実現します。 そこで今回は、逆指値注文の特徴や注意点、逆指値注文できるおす ... No tags for this post.

市場の底は近い!?「クジラ」がビットコインを買い増していることが判明!

Bitcoin.comが27日に報告した調査結果によると、「クジラ」と呼ばれる大口投資家がビットコインを買い増ししていることが判明しました。

その動向から考察すると、市場の底が近いと考察することもできそうです。

要点

・大口投資家「クジラ」の動向
金融市場では、数百億~兆単位で投資をおこなう大口投資家のことを「クジラ」と呼びます。大口投資家の動向は短期というより、長期的な指標として参考になる場合があります。

 直近2ヵ月でクジラがビットコインの買い増しを行っていることが判明

(参照:https://news.bitcoin.com/bitcoin-whales-have-accumulated-thousands-of-coins-in-the-last-2-months/)

Bitcoin.conは今回「bitinfocharts」というデータに基づいてウォレット動向を調査しました。

bitinfochartsで保有されるBTCは市場の16%のシェアを誇るので、占有率から、一定の価格動向の参考になるでしょう。

そして、12月18日から2月27日までに、10,000BTC(約40億円)を超えるウォレットで178,120BTC(約750億円相当)、9%の買い増しが確認されたとのこと。

なお、10,000BTCを超えるウォレットに取引所のウォレットは含まれません。

 

この調査結果が意味するものとは?直近2ヵ月の価格推移まとめ

では、この調査結果からわかることとは一体なんでしょうか?

ビットコイン円 日足 12月18日~2月27日

上記のチャートはBitcoin.comが調査した12月18日から2月27日までの日足チャートです。

確かに、価格が36万円に近づくと、一定の買いが入っているのがわかります。

もちろん、大口投資家がなぜ買うか理由はわかりませんが、現時点で「36万円が何かしらの買う理由がある」ということがわかります。

株式市場などでも基本的に大口投資家は数年を見越して投資を行っているので、もしかしたら36万円が市場の底になるという可能性は完全に否定できないでしょう。

また、今後の価格推移において、大口が買い増しを行っている36万円から現在の42万円のレンジはひとつの注目ポイントとなりそうです。

 

まとめ

Bitcoin.comの調査によると、直近2ヵ月間で大口投資家が買い増しを行っていることが判明。

その規模は10,000BTCを超えるウォレットでおよそ9%増額、日本円相当で750億円にのぼることがわかりました。

これら、大口投資家は、長期的な価格動向の参考になり、また価格が下落した際は、買い増しを行っていると思われる36万円のサポートに注目したいところです。

 

仮想通貨は今がチャンス!安心・安全のBITPointで「ガチホ」投資を始めよう!

 

BITPoint(ビットポイント)では、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュの購入が可能。

ビットコインでは最大で4倍のレバレッジ取引も行えます。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S Rating」という調査期間から「A」ランクの格付けをもらっています。

また、国内取引所の中で最安値クラスの手数料の安さも大きな魅力。

国内最安値水準を誇るBITPoint各種手数料

上記記事のように、現在は大口投資家の買い増しも確認され長期的に価格が上昇していく期待は大きく、価格の安くなっている現在は投資のチャンスとなっています。

まだ口座登録をしていない方は、この機会に登録してBITPointで仮想通貨投資を初めてみてはいかがでしょうか。

BITPoint公式サイトはこちらから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

仮想通貨の大口投資家、直近2ヶ月で750億円相当のBTC買い増し

■ツイッターより

ビットコイン

続きを読む No tags for this post.

フランクフルト証券取引所、仮想通貨の先物取引を開始か

1: 2019/02/25(月) 02:37:18.86 ID:6WlqNfF29
https://jp.sputniknews.com/science/201902235956713/

フランクフルト証券取引所、仮想通貨の先物取引を開始か
テック&サイエンス
2019年02月23日 15:14

ドイツ取引所のデリバティブ(金融派生商品)部門ユーレックス(Eurex)は、人気仮想通貨の先物取引を立ち上げる計画だ。仮想通貨ニュースサイト「The Block」が報じた。
スプートニク日本

フランクフルト証券取引所を運営するドイツ取引所は、複数の関係筋の話によると、ビットコインやイーサリアム、リップルを扱う方針だ。「The Block」によると、立ち上げ時期は明らか ではない。

ユーレックスは1998年に立ち上げられた。先物取引やオプション取引などデリバティブ金 融商品を扱う世界大手の取引所。

eca1711170500002-p1

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551029838/


続きを読む No tags for this post.

日次5700万円稼いだ仮想通貨トレーダーさんのブログがこちら

■ツイッターより

eca1711170500002-p1

続きを読む No tags for this post.