ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

【2/9】仮想通貨市場が上昇した理由は?ライトコインは時価総額4位に浮上!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年明けの仮想通貨市場はパッとしない展開が続いていましたが、昨日価格が高騰。

高騰要因と価格上昇が顕著なライトコインについてまとめました。

要点

・仮想通貨市場高騰の要因
高騰要因はSEC長官のリーク報道が指摘されています。その他にもテクニカル的に局面にさしかかっていたので、ショートポジションが決済されたことも考えられるでしょう。

 仮想通貨市場の高騰理由は?

ビットコイン円 5分足 2月8日

仮想通貨市場は、8日の夕方ころから価格が急騰。

ビットコインは7%、イーサリアムなどのアルトコインは10%近く高騰し、ライトコインに至っては前日比20%を越える暴騰となりました。

その要因として指摘されているのが、本日当ブログでお伝えした「SEC長官のリーク報道」です

【急騰要因】ビットコインETF承認確定!?SEC長官の文章がリーク!

リークによると、SEC長官はビットコインETF承認に前向きな見解を示しているとのこと。

最近では、専門家の中でも規制の遅れを理由に悲観的にみる向きが増えていたので、今回は「ポジティブサプライズ」になった形でしょう。

 

テクニカルに局面を迎えていた仮想通貨市場

また、先日お伝えしていましたが、ビットコインは200週移動平均線に差し掛かり、その他のテクニカルでも「反発するか・一段安か」の局面に差し掛かっていました。

【2/8】ビットコインは4年間のサポートにさしかかる!来週までが局面となるか!

通常、このようなテクニカル節目ではそれまでのトレンドが逆転しやすいので、今回はショートポジションの決済が起こり自立反発したとも解釈できるでしょう。

 

ライトコイン高騰の理由・今後の展開は?

ライトコイン高騰の理由は、「MinbleWinble」という機能を実装するため、期待感が高まったと指摘されています。

これにより、ライトコインはモネロやダッシュといった匿名性の高い取引が可能になり、通貨の要素でもある「Fungibility(代替可能性)」の向上にもつながるとのこと。

簡単にいうと、ライトコインの「通貨としての価値」が向上するということです。

8日の上昇で、ライトコインの時価総額ランキングは4位まで急上昇しました。

今後の展開に関しては、基本的に底値圏での大幅な上昇は一時的にせよ底をつける動きとなるのが一般的です。

ただし、中長期的に強気トレンドに転換したともまだ言えないため、注意が必要でしょう。

今回に関しては、ETFの報道が市場を押し上げたという向きが多いので、今後リーク情報の動向などを注視していきたいところです。

 

まとめ

年明けからパッとしない展開が続いていた仮想通貨市場ですが、8日に久々に高騰。

その要因は、SEC長官のビットコインETFに関するリークと、テクニカル的にも節目を迎えていた可能性が考えられそうです。

通常、底値圏での大幅反発は底をつけたことを示唆していますが、SECとETFの動向次第では完全に強気トレンドに転換したとは言えないので、来週以降も相場動向は注目となるでしょう。

 

下落局面でも大きく稼げるBITPoint(ビットポイント)でビットコイントレードを始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

レバレッジは最大25倍、下落局面でもビットコインをショート(空売り)して大きく稼ぐことが可能です。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上記の記事のように、近々相場は大きく動く可能性があり、下落した場合でもショートにすれば大きく稼ぐことができます。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.