【最大¥5,000貰える】THEO(テオ)ロボアドバイザーの合理的な「おまかせ資産運用」の特徴を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロボアドバイザーによる資産運用サービスの中でも、地方銀行や大手携帯キャリア「docomo」と提携して話題となっている「THEO」(テオ)。

本記事ではロボアドバイザー「テオ」の特徴について解説します。

THEO(テオ)
[btn class="rich_yellow"]THEO(テオ)
公式サイトはこちら
[/btn]

「THEO積立応援プログラム」なら最大 ¥5,000 貰える!

THEO(テオ)

「THEO積立応援プログラム」を始めると、今なら最大で ¥5,000 の現金プレゼント有り!

このチャンス中にテオへ登録して現金¥5,000をゲットしておきましょう!

[btn class="rich_yellow"]THEO(テオ)
公式サイトはこちら
[/btn]

ドコモユーザーなら「THEO+ docomo」が便利でお得!

THEO(テオ)

超大手携帯キャリア「NTT docomo」と提携して行っているサービス「THEO+ docomo」(テオプラス ドコモ)!

ドコモユーザーなら登録から利用まで全てスマホでOK!

さらに毎月「dポイント」が貰える!

ドコモユーザーなら「THEO+ docomo」(テオプラス ドコモ)に登録しよう!

[btn class="rich_yellow"]THEO(テオ)
公式サイトはこちら
[/btn]

テオの特徴

「THEO」(テオ)とは? - ロボアドバイザーによるグローバル分散投資!

資産運用方針をおまかせ

資産運用において、資産運用方針(成長・安定のバランス配分)の設定はとても重要です。

THEOは資産運用方針の設定を「THEOにおまかせ」できるモードを搭載しており、お客さまの年齢や金融資産額などに応じて、THEOが自動で資産運用方針を設定します。

「THEOにおまかせ」せず、ご自身で資産運用方針を設定することもできますが、投資経験が豊富でないお客さまには「THEOにおまかせ」をおすすめします。

引用 : THEO(テオ) 公式サイト

上記の公式サイト引用記載の通り、投資ビギナーでも「THEOにおまかせ」を選べば自動で資産運用してくれるのがテオの特徴です。

[text-right-st]THEO(テオ)公式サイトはこちら [text-right-ed]

テオは「ロボアドバイザー」 + 「ETF」による資産運用!

世界経済の成長に連動した運用のために活用するツールが、ETF (Exchange Traded Fund/上場投資信託)です。
ETFは、市場の動きを表す特定のインデックス(日経平均株価、米国のS&P500など)の値動きに連動する金融商品です。

もしあなたが、米国の経済成長に投資したいけれど、どの企業に投資すればいいかわからない場合は、S&P500に連動したETFに投資すると良いでしょう。

〜中略〜

THEOは、世界中のさまざまなインデックス——香港の株式や、米国の債券、金や原油など——に連動するETFを組み合わせたポートフォリオを構築することで、グローバル分散投資を実現します。

引用 : THEO(テオ) 公式サイト

THEO(テオ)は、独自のアルゴリズムによる「ロボアドバイザー」が、ETFによる投資を自動で運用してくれるサービスです。

[box class="green_box" title="ETF とは?"]ETFとは、「Exchange Traded Funds」の略称で、日本では「上場投資信託」と呼ばれています。

株式や債券、通貨、商品等といった特定の指数の動きに連動する運用成果を目指します。

投資しにくい国と地域・資産に手軽に投資ができ、投資先も日本から海外に広がる人気の投資方法です。[/box] [text-right-st]THEO(テオ)公式サイトはこちら [text-right-ed]

「月1万円」から! - 低コストで気軽にスタートできる!

テオは月一万の超定額から開始できるのが特徴です。

さらに手数料は0円で、出金は365日24時間いつでも申し込みできます。

[text-right-st]THEO(テオ)公式サイトはこちら [text-right-ed]

テオで資産を運用しているユーザーは5万人を超えています!

[text-right-st]THEO(テオ)公式サイトはこちら [text-right-ed]
[text-right-st]THEO(テオ)公式サイトはこちら [text-right-ed]

テオの名称の由来 - 芸術家ゴッホの弟の名前「THEO」が由来

生前、絵が売れなかったゴッホを経済的に支えたのが弟のテオでした。
「お金」を通じて、自分らしい生き方をサポートしたテオ。

私たちも、テクノロジーを駆使することで、すべての人にとっての「テオ」になれないか。
そんな想いから、このサービスを「THEO(テオ)」と名付けたのです。

引用 : THEO(テオ) 公式サイト

「テオ」の名称の由来は、ゴッホを支え続けた弟のようなサービスをという想いが由来です。

[text-right-st]THEO(テオ)公式サイトはこちら [text-right-ed]

docomoや大手地銀が提携している!

テオは携帯キャリア大手のdocomoや多数の銀行と提携してサービスを行っています!

ドコモや地銀との提携なので、安心して資産運用することができますね!

[text-right-st]THEO(テオ)公式サイトはこちら [text-right-ed]

テオの口コミ·評判!

[text-right-st]THEO(テオ)公式サイトはこちら [text-right-ed]
[text-right-st]THEO(テオ)公式サイトはこちら [text-right-ed]
[text-right-st]THEO(テオ)公式サイトはこちら [text-right-ed]

初めてのロボアドバイザーなら「テオ」がおすすめ!

[unit-theo]

最大 ¥5,000 貰える「THEO積立応援プログラム」はこちら!

THEO(テオ)
[btn class="rich_yellow"]THEO(テオ)
公式サイトはこちら
[/btn]

「THEO+ docomo」はこちら!

THEO(テオ)
[btn class="rich_yellow"]THEO(テオ)
公式サイトはこちら
[/btn]No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加