ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

【4/3】ビットコインは何円まで上昇する?アナリストの見解も考察!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日高騰した仮想通貨市場ですが、ビットコインは本日まで高騰しています。

ビットコインの上値メドをまとめました。

要点

・高騰する仮想通貨市場
2日にビットコインが高騰。200日移動平均線を突破しており、再び盛り上がっています。

 ビットコインの次の上値メドはどこか?

ビットコインは本稿執筆時点で、55万円ていどで推移。

まず、直近としては2日に記録し高値した58万5000円がメドになります。

ビットコイン円 日足 2018年3月~

そして、次のメドが昨年レジスタンスとなった59万円~63万円のレベルでしょう。

この価格帯は多くの投資家が注目しているポイントであり、売り手が注文を置くポイントになるからです。

2018年11月まで63万円はサポートになりましたが、一度下抜けしており、今度はそこが鉄壁のレジスタンスになります。

また、仮にビットコインが59万円から63万円を突破してくると、かそうつうか市場が底を抜けした可能性が非常に高まり、より強気のチャートになるからです。

その意味で、当面はビットコインが60万円付近を明確に突破するかが重要になりそうです。

アルトコインに関しても、現在はビットコインに連動した動きとなっているので、市場全体の動きとしても「ビットコイン6000ドル」は注目となりそうです。

なお、価格が上昇した要因に関してはこちらの記事にまとめてあります。

ビットコインはなぜ暴騰した?大口取引の指摘も明確な要因は不明?

 

 

仮想通貨投資会社CEO「次のターゲットは6000ドル」

ビットコインブルは、仮想通貨が底入れしていると言います, 6000ドル に実行することができます,: 「センチメントがシフトしています」

昨日、CNBCに出演した仮想通貨投資会社CEOブライアン・ケリー氏も次のターゲットは6000ドル(60万円きんぺん)と指摘。

同氏は昨日の上昇で市場のセンチメントが変化したとコメントしているので、今後価格が上昇基調に入るか注目でしょう。

また、ケリー氏は上昇した要因として、大口の投資家がビットコインに関心を示していることを指摘。

ファンダメンタルズ、テクニカル、サイクルから過去のビットコインの動きに酷似していると自信をみせました。

 

まとめ

ビットコインは2日に一時20%を越える上昇を記録。

それにより、メディアでも多く報道され、仮想通貨が再び注目を集め始めています。

このことに関し、仮想通貨投資会社CEOは市場のセンチメントが変化したと指摘。

次のターゲットは6000ドルと述べ、強気の見解をみせました。

3月はアルトコイン先導の相場が続きましたが、現在はビットコインの価格が動き相場を牽引している部分もあるので、市場全体の動きとして同通貨の値動きは今後しばらく注目となりそうですね。

 

【この流れに乗り遅れるな】BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨取引を始めよう!

ビットポイントでは少額から仮想通貨取引が可能

取引手数料は国内最安値水準をほこっており、これから仮想通貨取引を始める方に最もおすすめの取引所となっています。

取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュの5種類

ビットコインでは最大4倍のレバレッジ取引も可能です。

さらにビットポイントの最大の特徴はセキュリティーで、あらゆる対策を施し安心して仮想通貨を預けられる取引所として有名です。

もちろん、仮想通貨交換業者として金融庁にも登録されています。

上記の記事のように、月に入ってから仮想通貨の価格が暴騰しており、専門家の多くは長きに渡った仮想通貨市場の低迷が終わったと指摘しています。

まだビットポイント口座をお持ちでない方はこの機会に登録して仮想通貨投資を始めてみてはいかがでしょうか

ビットポイントの口座開設はコチラから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.