年収380万円の低所得おじさん、借金200万円→貯金600万円に一転!人生大逆転へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/04/05(金) 23:34:20.27 ID:QdCUrOfI0● BE:299336179-PLT(13500)
sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
40代になれば、生活に余裕が生まれる……そう夢を描いていたが、人々の手取り年収は下がり続けている。年収400万円未満の“低所得おじさん”は増加の一途を辿るばかりだ。
70歳まで働く時代に日本社会が抱える課題と当事者の生活に迫る。

老後不安から節約にまい進。600万円の貯金が生きがい

…渡辺友和さん(仮名・44歳・独身)/会社員/年収380万円
 「一番の不安は?」という質問では、いま一番の不安について22.7%が「老後の年金」と答え、老後のカネを不安視する人は少なくない。
小さな金属部品メーカーで総務を担当する渡辺友和さん(仮名)もその一人だ。

「10年前に離婚した当時は、マイホームを処分しても住宅ローンと相殺しきれず、200万円の借金を背負った状態でした。でも、
月3万円の子供の養育費を払いながらでも貯金を600万円まで増やせました。ただ、零細企業で退職金も少ないため、年金以外の老後資金を定年の65歳までにどれだけ増やせるか。そこが悩みです」

「現在の会社の給料が低い」を低所得の理由に挙げた人は39%いたが、渡辺さんの給料は上がらないどころか、下がっているという。定年後の生活を気にするのも納得だ。

「働き方改革で残業がなくなり、毎月3万円あった残業手当がほぼゼロに。でも基本給は今までと同じままだし、やってられませんよ。収入が減ったせいで、今までの半分しか貯金に回せないんです」
収入減にも関わらず、生活がキツくない理由

 不満は漏らすが、そこまで生活がキツいとは感じていない。

「家電や家具はフリマサイトなどで入手して節約しています。現在使っている型落ちの二層式洗濯機も貰いもの。食事も月の食費3万円を目標に自炊しています。家賃+光熱費通信費の固定費が9万円、
これに雑費を加えても月5万円は自由に使えます」

 将来を見据えて貯金に注力するうちに、節約が生きがいに。

「鉄道旅行が大好きなのですが、JRの『青春18きっぷ』なら5日間乗り放題で1万1850円。普通と快速しか乗れませんが、何年かかったとしても全国の鉄道を完全制覇したいですね」

 趣味もローコストで済ませるのが、低所得おじさん流か。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190404-01563602


TSURU17623A017_TP_V

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554474860/


続きを読む No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加