ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

コインチェックにモナコイン上場で価格上昇!チャート分析も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

31日、国内取引所コインチェックがモナコインを上場することを発表しました。

これに対し、モナコインの価格は上昇、今回はチャート分析も併せて紹介します。

要点

・モナコインとは
数少ない日本で開発された仮想通貨。匿名掲示板「2チャンネル」が発祥といわれている。投げ銭などで使われており、ライトコインを参考にして作られたと言われている。

 コインチェックにモナコイン上場!

31日、コインチェックはモナコインを上場することを発表しました。

■MONAの取扱いについての詳細
通貨名:Monacoin(モナコイン)
通貨コード:MONA
取扱開始時期:2019年6月上旬予定
対象サービス:
・Coincheck(WEB/アプリ)における送金・受取・購入・売却
・Coincheck貸仮想通貨(WEB)

参照:https://corporate.coincheck.com/2019/05/31/68.html

発表によれば、上場は今月上旬とわりとすぐに行われるとのこと。

国内でも人気の高いモナコインがコインチェックに上場されることにより、SNSでは話題になっているようです。

モナコイン 日足 2018年 5月~

参照:https://cc.minkabu.jp/pair/MONA_JPY

なんと、31日の発表を受けモナコインは110円から一時400円の高値を記録し、価格は4倍に。

現在は300円がレジスタンスとなっており、その価格帯はちょうど1年前の2018年6月から7月にレジスタンスなっていた価格でもあります。

そのため、今後の動向を追いたい方は、まず重要な節目である300円を突破できるかをひとつの注目ポイントとして覚えておくと良いかもしれません。

 

直近の相場動向まとめ

モナコインもそうですが、直近の相場動向としては、先日お伝えした通りビットコインの90万円が焦点に。

【5/31】ビットコイン「90万円」を死守できるか!?多くの専門家が重要性を指摘!

ビットコインが仮に90万円を死守でき、再び高値を更新していけるようであれば、モナコインの300円突破も兆しがみえてきそうです。

直近は基本的にビットコイン連動相場となっていますが、今週は一部でアルトコインの価格推移が堅調な場面もみられたので、モナコインの動向併せて注目したいところ。

【5/30】再びアルトコインの季節到来?リップル・ビットコインキャッシュSV

モナコインがやネムが暴騰するのは、17年のバブル相場を彷彿とさせますが、現在はビットコイン、アルトコインともに堅調で市場全体の動きとしても好調なので、引き続きアルトコイン全体の動向併せてモナコインの価格動向を追って良いかもしれません。

 

まとめ

31日、国内大手取引所コインチェックはモナコインを6月上旬に上場することを発表。

これを受けてモナコインは110円近辺から一時400円の高値まで高騰しました。

現在は300円が重要なレジスタンスとなっており、市場全体の動向と併せて価格が上昇していくことに期待したいところです。

 

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加