Facebook独自の仮想通貨、ライセンス料は約11億円か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/06/06(木) 11:56:24.93 ID:CAP_USER
 報道によると、Facebookは計画中の仮想通貨ネットワーク上でノードを運用する料金として、企業各社に1000万ドル(約11億円)を請求する予定だという。

 Facebookは2020年に独自の仮想通貨を発行する可能性があると、5月に報じられていた。

 決済を支えるネットワークは、独立した団体によって管理されるという。The Informationの米国時間6月5日の報道(これを基にThe Blockも報じた)によると、Facebookは100台のノードを含むネットワークの立ち上げを目指しているという。

 運用ライセンスの料金はノード1台あたり1000万ドルになる見通しだという。つまり、Facebookは10億ドルを得ることになる。

 この報道によると、Facebookは団体への資金提供やネットワーク管理の支援に関して、すでに複数のテクノロジー企業や金融機関と連絡を取っているという。

 Facebookは仮想通貨用の物理的なATMも開設したいと考えていると、The Informationは報じた。

 5月の報道によると、Facebookは決済とブロックチェーン(ビットコインなどの仮想通貨を可能にする技術)に注力する企業をスイスに設立したという。

 スイスのメディアHandelszeitungによると、Facebookの仮想通貨は米ドルに紐づけられるため、2017年に暴落が始まったビットコインと異なり、安定性を保てる可能性があるという。

 Facebookはコメントを控えた。
2019年06月06日 10時27分
https://japan.cnet.com/article/35138073/

eca1711170500002-p1

引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1559789784/


続きを読む No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加