ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

【6/20】ビットコインが70万円まで下がる?専門家の中には調整の指摘も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週末に年初来高値を更新したビットコインですが、その後は調整の展開が続いています。

専門家の見解も含め、今後の値動きを考察しました。

要点

・専門家の中には調整の指摘も
1万ドルの壁はやはり専門家からも意識されているようで、中には短期的に調整を挟むという意見も見られます。

 高騰後のビットコインの値動き

ビットコインは週末に年初来高値を更新し、対円では100万円台を回復。

ビットコインドル 1時間足 5月8日~

現在は、9400ドルをつけ短期的に調整の展開となっています。

短期的には8800ドルから9000ドルの価格帯をサポートにしており、この価格は前回のレンジのレジスタンスとして機能していたため、しばらくの間は注目となりそうです。

また、8800ドルから9000ドルがサポートになっているうちは、9800ドルから10000ドルの高値トライの可能性もまだ残されているでしょう。

総じて、短期的には8800ドルから9400ドルをレンジとみつつ、どちらに価格がブレイクするか注目したい場面です。

コインマーケットキャップ 市場全体の時価総額 過去1週間

コインマーケットキャップによる市場全体の時価総額も、本稿執筆時点で過去1週間の高値付近で推移しています。

市場全体の動きとしても堅調な状況が続いていると言えるので、引き続き相場動向に注目です。

 

専門家の中には70万円まで反落するという指摘も

先日からお伝えしている通り、1万ドルというのは投資家からかなり意識される価格帯であり、利益確定の売りが出る価格帯であるのは間違いありません。

そんな中、eToro社アナリスト、サイモン・ピーターズ氏は一度70万円まで大幅に調整する可能性を指摘しています。

私たちの若い仮想通貨アナリストの一人からの素敵なエントリー。

ただ、ピーターズ氏も1万ドルが視野に入っていると述べており、中長期的には1万ドルに到達する可能性にも言及しています。

実際にどうなるかはわかりませんが、このように1万ドルは専門家や投資家からも多く注目されている価格帯なので、短期的にピーターズ氏が指摘するように調整をはさむ可能性はあるでしょう。

 

まとめ

週末に年初来高値を更新したビットコインですが、その後は調整の流れとなっています。

短期的には8800ドルから9000ドルをサポートにしているため、価格が下落した際はこの価格帯に注目でしょう。

1万ドルは専門家・投資家からも注目を浴びている重要な価格帯であり、現在は高値付近で推移しているため、引き続き相場動向は注目でしょう。

 

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.