ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

今後110万円から150万円で安定?急落に対して2人の専門家の見解!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

27日に急落した仮想通貨市場ですが、専門家は楽観的な見解を示しています。

トム・リー氏とマイク・ノボグラッツ氏の見解を紹介します。

要点

・2人の専門家の見解
ファンドストラッド社代表、トム・リー氏と仮想通貨投資ファンドCEO、マイク・ノボグラッツ氏、両氏はいずれも楽観的な見解を示しています。

 今後は110万円から140万円で安定:仮想通貨投資ファンドマイク・ノボグラッツ氏

ビットコインは24時間以内に3,000ドル急落し、再びボラティリティが強まっています。

ノボグラッツ氏はCNBCのインタビューに対し、ビットコインは今後110万円から150万円(対ドルで1万ドルから1万4000ドル)で安定すると述べました。

また、1万ドル突破の原因になったのはFacebookのリブラ計画だと指摘。

もし投資家がビットコインに投資するかを迷っていた場合、リブラの報道は投資するチャンスになるきっかけだったと説明しています。

「数十億人が使う通貨」Facebookの独自仮想通貨プロジェクト「リブラ(Libra)」の予定が公開!

その他には現在の資金流入は中国からきているとも指摘。

急落したビットコインですが、ノボグラッツ氏は過度な心配はしていないようです。

 

長期目線でみるように:ファンドストラッド代表トム・リー氏

ビットコインは、超揮発性の資産です。

これは、ボラティリティや他の専用トレーダーに最適です.
ほとんどの場合、長期的な視野を持つ方が適切です。

リー氏はツイッター上で投資家へ向けたアドバイスをツイート。

ビットコインがボラティリティー(変動率)が高い金融商品であり、長期目線で値動きをとらえた方が良いと助言しました。

リー氏が指摘するように、ビットコインは27日一時150万円まで上昇後、1時間以内に20万円程度暴落する「ジェットスター相場」になっています。

ビットコインドル 5分足

ただ、ノボグラッツ氏、リー氏両名含め、今回の急落に対しては楽観的な見解を述べています。

リー氏が指摘するように、ビットコインはもともとボラティリティー(変動率)が高いので、あらかじめ理解しつつ現在は値動きが落ち着くのを待つしかないのかもしれませんね。

 

まとめ

連日暴騰していたビットコインですが、27日に急落して以降は軟調な展開が続いています。

その中で仮想通貨投資ファンドCEO、マイク・ノボグラッツ氏は今後110万円から150万円のれレンジで動くと予想。

ファンドストラッド社代表、トム・リー氏はビットコインはもともとボラティリティーが高いので、長期目線で物事を考えるべきと述べています。

リー氏が述べるように、ビットコインはもともとボラティリティーが高い資産であるため、乱高下をしているうちは値動きが落ち着くのを待つしかないでしょう。

 

 

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.