ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

ビットコインに暴騰シグナル点灯か!?ブルームバーグ報道で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日から価格が急回復し、再び盛り上がりをみせているビットコイン。

ブルームバーグによると「GTI」という独自指標が、ビットコインの暴騰を示唆しているとのことです。

要点

・ブルームバーグのトレンド指標「GTI」
GTIはトレンドを計る際に用いるブルームバーグ独自の指標とのこと。今年2回の上昇相場においても強い相関を示しており、今後ビットコインが暴騰する可能性があるとのことです。

 GTIがビットコインの暴騰を示唆

その巨大なラリーを拡張することができる触媒を探しているベーコンブルは、良いニュースの線量のために一部のトレーダーが好むテクニカル分析に回したいかもしれません

ブルームバーグの報道によると、ビットコインのトレンドを表す「GTI」が近々暴騰することを示唆しているとのこと。

同指標は今年2月、そして年初来高値を更新した6月の上昇の際も強い相関性を示しており、昨日からの上昇においても数値が上昇おり、新たな上昇トレンドが始まるかもしれないとのことです。

ビットコイン円 日足 2019年

もちろん、このインジゲーターが100%正しいわけではありませんが、直近では価格が上昇し始めているので、今後の展開は注目でしょう。

 

再び上昇し始めた仮想通貨市場

既報の通り、8日の夕方ごろからビットコインは突如急騰。

130万円を回復したかと思えば、本日140万円台までみるみる内に上昇しました。

【7/10】ビットコイン140万円台へ!「次の価格調整まで330万円」米ファンドCEOが発言!

この強い動きをうけ、米投資ファンド、モルガン・クリーク・デジタルCEO、マーク・ユスコ氏は次の価格調整までビットコインは330万円に到達すると指摘。

さらに、ビットコインがこのまま強気トレンドを維持できれば、21年末に1000万円に到達するのも不可能ではないと述べました。

このように、直近ではビットコインが上昇しており、メディアを含め再び年初来高値更新の期待もあるので、今後しばらくの間は価格動向に要注目です。

 

まとめ

ブルームバーグは10日、独自インジゲーターを用いた現在の相場分析を発表。

それによると、GTIというインジゲーターがビットコインの暴騰を示唆しているとのことです。

もちろん、必ずそうなるわけではありませんが、ビットコインは140万円の大台を回復してきており、年初来高値も近づいているので、頭の片隅には置いておきたいところ。

大手投資ファンドCEOらも、再び強気の見解を示しているので、しばらくの間は価格動向を注視したいところです。

 

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.